数々の卒業生実績が証明する、プロで通用する技術が最速で身に付くDTM・作曲スクール。【公式|東京DTM作曲音楽学校】

入学説明会日程

模擬授業」と「楽曲指導」がメインの
参加するだけでスキルアップする名物入学説明会!

 

学校開催!7/16(土)13時〜16時|残席少

学校開催!7/16(土)17時〜20時|残席少

オンライン!7/17(日)14時〜18時|残席有

 

詳しくはこちら

校長BLOG

DTM学校 校長BLOG

相変わらず仕事(飲み歩き)にまい進中!

ようやく梅雨も明けましたね。 打ち合わせが夜まで続くとどうしてもそのまま飲みへと流れ、 今年の夏も例年に劣らず多量のアルコール摂取となりそうです。笑       この日は著名なアーティストを沢山担当されてきた 異なるレコード会社の方達と雑多な感じで飲んでいて、 それはそれは楽しい夜でありました。 東京DTM作曲音楽学校への強力なサポートのお話や 卒業生フォローが更に充実しそうな具体的ビジョンが 見えてくるような話の数々で 更にやる気スイッチに火がつきました!       場所が新宿だったこともありハシゴする際に久々に顔を出してきました。 ブログでも何度か登場しているFrom Dusk Till Dawnへ。     もう亡くなってから2ヶ月も経ってしまったんですね。 お店のオーナーでもあり日本が誇る伝説のスラッシュメタルバンドUNITEDのベーシスト、横さん。 その気さくな人柄で日本のみならず世界中のバンドマンの兄貴でした。 たまたま近くにいたのでふらっと立ち寄った数日後に急逝の知らせ。 まだあまり実感がないのが正直なところ。         チッタでの横さん追悼イベントは出演人が凄いことになるみたいですね。 それにお店も新体制で今後も続けていくそうです! 横さんイズムは永遠に不滅!  

DTM学校 ライブ観戦 校長BLOG

ライブ観戦:Jose James 2014/7/27 @ブルーノート東京

  去年に引き続き今年もアルバムをリリースしたJose Jamesの日本公演。       アーバンなジャズを土台とするもののトラックメイキング主体の曲も豊富だったため、 ライブでプレイするとなると一体どうなるんだろうという好奇心が観戦の理由。       セットはわりと普通のバンドスタイルでしたが、 ベーシストが面前にMoogをセットしていたり、 キーボーディストがRhodesの上にプロフェット08をセットしていたりと、 トラックメイキングへの再現性への拘りも随所に見えました。       とはいえやはり最も難しいであろうことは、 極端なまでにレイドバックして制作されたビートの再現。 これを難なくクリアするドラマー! どころかしっかりグルーヴを乗りこなしており、 鳥肌もののリズムを聞かせてくれたのでした。       バンドメンバーはまだまだ若かったこともあり、 不器用な場面も随所に見られましたが 潜在力という点では今後にとても期待できる内容でした。  

DTM学校 校長BLOG

3期生開講に寄せて

2014/7/18  

  久々の校長ブログ、随分更新サボってしまい申し訳ありません。 さて、第3期生も何とかスタートを切ることができました。       今期生の特徴はとにかく若いということに尽きます。笑 現役高校生を含め10代が数名、20代前半も数名、 しかし上は50代までいますので実にバラエティ豊かですね。 経歴も既に音楽を生業としている、プロ直前、これから本格的に始める生徒まで、 DTM・作曲の習熟段階に関わらず魅力的な学校だと思って頂けたことは 私にとって何よりの喜びであり最大限の感謝をすべきところです。       以前の説明会からちょいちょいあったのですが、 夕方からの授業にも関わらずヒートアップすると参加者は終電を逃してしまいます。 そうなると私は参加者を連れ始発が出るまで居酒屋で語り明かします。 ついさっき初めて出会った人達が音楽という共通言語を持つが故に、 お酒を片手にした途端に打ち解けて朝まで語り明かす! これがとても楽しい! 今回もそうした嬉しいイレギュラーがあり、 朝まで大いに盛り上がり楽しいひと時を過ごすことができました。       そして今回、前回2期生の説明会に参加し、 終電を逃して朝まで飲んだO君が説明会に2度目の予約をしてくれました。 「東京DTM作曲音楽学校に入るために頑張ってアルバイトをしています、 久々にお会いしたいので顔を出してもいいですか」と。 正直とても嬉しかった! 入学するしないとかではなく、こうして同じ音楽を志す者同士が 色んな形で繋がることができる場を作ることができたこと 、 そして関わってくれた方達の心の中に 少なからずの何かを残すことができたことをとても嬉しく思います! ですから、今まで何かしらの形で東京DTM作曲音楽学校に関わってくれた皆さん、 新曲でも携えてたまには連絡でも頂けたらこんなに嬉しいことはありません。         私は音楽学校の経営者である以前に現役で勝負し続ける音楽家であります。 経営的にはもっと儲かる効率の良いやり方があるのでしょうが、 志高い音楽家の卵が強烈にワクワクする体験 を提供していくことこそ最優先の理念であり、 非音楽家が経営する音楽学校には絶対に真似のできない 企画を生み出し続ける原動力です。       それでは3期生の皆さん、 これから6ヶ月間頑張っていきましょう!    

DTM学校 校長BLOG 音楽ニュース

【音楽ニュース】Native InstrumentsとEast Westがサマーセール!

  待ちに待ったセールの季節がやってまいりました! 今回の際立っているのは、 実質37000円台で新規購入できてしまうKomplete9擁するNative Instrumentsと、 フラッグシップモデルも70%で購入できてしまうEastWestの2社!       初心者から一皮剥けたいDTM初級者も、 更なる音質向上を求めるDTM中上級者も、 買いそびれてしまっていたプロミュージシャンも、 あらゆるDTMerにとって嬉しいセールです! かくいう私もKomplete9からUltimateにグレードアップしてしまいました!       近年のDAWソフトははじめから付属してくるソフトもどんどん良くなり 付属音源とプラグインのみで仕事納品すらできるレベルになりましたが、 (先日PCトラブルによりCubase7.5だけで仕事を納品済み) やはり曲作りをしていけばしていくほど専用の音源が欲しくなりますよね!       ドラム音源からオーケストラ音源まで安価に揃えられる今回のセール、 これを機に更に快適なDTM環境を構築していきましょう!  

DTM学校 校長BLOG 音楽ニュース

Synth1が64bit(Windows)、AU(32bitのみ)に対応!

  今や世界的なソフトシンセとなった国産フリーウェアシンセサイザー「Synth1」が久々の大幅アップデート! 海外DTMポータルサイト最大手KVRでも不動のランキング1位を常にキープするモンスターソフトシンセです!       今回はWindowsのVSTユーザーには待望の64bit対応! そしてMac Logicユーザーには32bitのみ対応(Logic Xは64bit動作のみなのでLogic 9以前のVerで使用可)というちょっと物足りない仕様であるものの、着々と開発は進んでいるというメッセージでもありとても喜ばしいニュースでしょう!       東京DTM作曲音楽学校でもシンセサイザー講習の教材として採用しており、 生徒のDAWを強制しないスタンスでDTMやトラックメイキングの授業をする本校では、 今回のバージョンアップは非常に嬉しく思っております。       次回のバージョンアップがとても楽しみです!  

DTM学校 ライブ観戦 校長BLOG

ライブ観戦:John Mayer 2014/5/3 @日本武道館

  何気に初めて観ましたJohn Mayer! 武道館はSteve WinwoodとClaptonのジョイントぶり。 (ウインウッド信者としてはBlind Faith名義にして欲しかった)       武道館自体音が良くない会場であることとPAが酷過ぎたために、 特にtuttiでは何を演っているのかわからず、 所謂音が回っちゃっている状態だったのが残念でした。 あとアルコール販売がなかったのもどうなんだろう!       が、Johnのストラトサウンドは最高に痺れました!     毎回来日時には50年代のヴィンテージを買っていっただの、 ダンブルアンプを買っていっただのという噂が流れていますが、 一体どんな機材を使ったらこんな音が出るんだろうという、 極上のストラトサウンドを聞くことができました。 間違いなく人生で最高のストラトサウンドでしたね!       ということで最近は自分のFenderストラトとKemperであの音を出せないか研究中。笑

DTM学校 ライブ観戦 校長BLOG

ライブ観戦:Jeff Beck 2014/4/9 @東京ドームシティホール

ここんところJeff Beckのライブには全て行っていましたが、 今回の来日も勿論参戦!       今回は絢香、JUJU、中島美嘉、平井堅、徳永英明(敬称略)ら、 書ききれないくらい沢山のアーティストをプロデュースしまくる 数十年に渡り常に最前線で日本の音楽シーンを作り上げてきた 音楽プロデューサー松浦晃久さんと2人で行ってきました。       内容は新旧バランスよく取り混ぜ、 Who Else!以降のエレクトロ系作品も数多く、 旧譜も名曲を中心に沢山プレイしてくれたのですが、 Blow By Blowからは「哀しみの恋人達」しかやってくれなかったのは、 ちょっと残念でした。 個人的にはこの10年で一番バックバンドがショボかったかな・・・笑 しかし御大のスーパープレイは70歳を迎える今も健在、 やはり今回も素晴らしいライブでした。       終演後は松浦さんとラクーア内にて晩飯を!     私は自身の作曲家としての活動以外にも 様々な方の現場をお手伝いさせて頂いているのですが、 特に松浦さんの現場は毎回とてつもなく勉強になることばかりで 現場ではない日にこうして食事を共にすることはめずらしく、 ここぞとばかりに作曲、アレンジ、トラックメイキング、ディレクション、DTMテクニック等々、 殆ど表には出てこない頂点の現場での音楽制作のプロセスの数々を、 いつにも増して沢山聞くことができました!       という、とても充実した日^^

DTM学校 校長BLOG

ソニーミュージック本社にて打ち合わせ

  ソニーミュージック本社にお邪魔させて頂きました。 本社以外(ソニーさんは色んなところにオフィスがあります)だとちょいちょい行くんですが、 久しぶりの本社は相変わらずの出で立ちで毎回気持ちがパリっとなります(笑)     今回はいち作曲家として事務所のマネージャーさんと2人で、 いつもお世話になっているIさんと近況やこれからのことを色々お話させて頂きました。   当然東京DTM作曲音楽学校を立ち上げたことや、 卒業生のフォローに関する様々なこともお話させて頂きましたが、 私のような駆け出し作曲家の話に毎回しっかり耳を傾けて下さる Iさんのお人柄にはいつも本当に頭が下がります。       ということで社内で真面目(?)な話をした後は、     今シーズン最後になりそうな鍋で飲みに! Iさんとはクラシックロックの趣味が被るところが多く6、70年代の偉人や、 近年の音楽業界やコンペに纏わる貴重なお話も沢山聞くことができました。       最後はマネージャーさんと2人きりになったので、     ダメ押しの如く飲む飲む!(笑) 事務所スタッフとは連絡を取る頻度は高いものの、 こうしてゆっくり飲みながら会話する機会は実は稀だったりします。       ということで東京DTM作曲音楽学校 第2期生がいよいよ今週末よりスタート致します! 作曲家として、校長として、経営者として、より一層充実した日々を過ごし、 世の中に少しでも還元していくことができれば何よりです。    

DTM学校 校長BLOG

日々充実した音楽生活を送っています

2014/3/20  

  久しぶりのブログです。 ここのところも東京DTM作曲音楽学校での授業も含め、 作曲仕事、現場仕事、大先輩達との会食、次の楽曲制作の打ち合わせ等々、 何時にも増してヘヴィーな日々でした。       先週は向井先生も出演した新日フィルの定期公演にもお邪魔させて頂きました。     シューマン、シェーンベルク、ベートーヴェンという超ナイスな組み合わせ!       学校を経営しながらでも常に最前線の現場に身を置くことは、 全く問題ないことを身をもって証明できた今月だったのではないかと思います。 これらの経験を早速生徒達にフィードバックです。       そして嬉しいことに第1期生が早速作曲仕事にて採用実績を出してくれました! つまり兼業作曲家の道は開けたということですね。 超実戦主義だから音楽理論もDTMも作曲も机上の空論で終わらせません。 その辺が他校とは一線を画している特徴ですね!     超濃密授業付入学説明会は残すところ3/25(火)、3/29(土)の2回です!       さて、また次の楽曲に取り掛かるとしましょう。

DTM学校 ニュース・お知らせ 校長BLOG

「至上最強のストリングスアレンジ講座」の打ち合わせをしてきました!

  東京DTM作曲音楽学校の目玉の1つでもある、 至上最強のストリングスアレンジ講座のプロデューサーを務める、 向井航先生とストリングスアレンジ講座についていよいよ具体的な打ち合わせをしました!       授業は2日間を要し第1回目の授業では、 向井先生が色々な楽曲を例に様々なストリングスの奏法を実演、 そしてそれを実際プレイヤーに演奏してもらうための記譜法なども併せて学び、 生徒のソフトシンセで打ち込んだデモ音源をアレンジ指導を校長と向井先生で行います。 第2回目の授業は第1回目の指導をもとに生徒達が楽曲を完成させ、 それをプロオーケストラ等で活躍する演奏家達に実演して頂きます。       既に色々な音楽家やレコード会社の方達から、 どうにかしてストリングス講座だけ受講できないかと打診されていますが、 今後東京DTM作曲音楽学校にて企画をご一緒させて頂ける方であれば 視察を受け入れようか検討中ですので、 直接私とお知り合いではない方でも現役でご活躍中の方でありましたらご連絡ください! メディアの取材も受け付けるつもりでいます。       打ち合わせではどういう楽曲を例に取り上げるか、 スケジュールはいつにするかなどを中心に話し合われましたが、 健康ヘルシー志向な我々は、     当然この世で最もカロリーが低そうなものだけを食したわけです!(謎) (某焼肉ポータルサイトでも殿堂入りの名店・・・)       3/14、15は新日本フィルハーモニー交響楽団の定期公演にて、 向井先生が出演しますのでお邪魔させて頂く予定です!       ストリングスに関するソフト音源が充実しDTMだけで作品が作れるようになって久しいですが、 DTMや打ち込みでのストリングスアレンジと本物のストリングスサウンドとの違いを知るためにも、 色々なプロオーケストラで活躍する向井先生から生ストリングスに関する様々なことを学びましょう!      

Copyright © 東京DTM作曲音楽学校 All rights reserved.