TOKYO DTM SNS 入学説明会予約
丹波 真人【楽典・音楽理論/TA】

丹波 真人【楽典・音楽理論/TA】

担当科目

初級楽典、楽典、音楽理論

経歴

小学生からピアノを始め、中学~大学まで部活、サークルにて吹奏楽でサックス奏者として活動。

演奏活動と並行し、高校生から作曲を始め大学在籍時にDTMを始める。

社会人として就職して数年後、このままサラリーマンとして生きてゆくことに疑問を感じ個人事業主へ。

個人事業主として仕事をしている時に「武器は二つあった方が良いのでは?」と考え、かつて熱中した音楽を思い出し、DTMと作曲をより深く勉強するため第9期生として東京DTM作曲音楽学校の門を叩く。

卒業後はアイドルや舞台音楽等、幅広いジャンルでの楽曲提供を積み重ね、兼業作曲家としてプロ活動を続ける傍ら、自身のアーティスト活動も行う。

長い音楽経験に基づいた楽典や音楽理論への深い造詣と、わかるまでとことんじっくりと説明する懇切丁寧で生徒の目線に立った教え方に定評があり、真面目で責任感の強い人間性も相まって、ティーチングアシスタントとして抜擢を受け、現在に至る。

<実績>

2018年、元愛乙女★DOLLのリーダー岩崎夢生がメンバー兼プロデュースするアイドルグループTokyoFlamingoへ楽曲へコライトで参加し楽曲提供。

2019年、格闘×音楽×演劇のハイブリットエンタテインメント【魔界】へ舞台音楽用挿入歌へコライトで参加し楽曲提供。

その他、youtube等の動画共有サイトへアップする動画作品への楽曲提供など。

講師からの一言

初級楽典を担当させて頂きます、丹波です。

現代ではPC一台で音楽制作が完結できる、夢のような時代に私たちは生きています。

基礎的な楽典の知識を学習するだけでも過去の偉大な作曲家たちが残した楽譜を読むことができます。

歴史ある名曲の中にはこれから作曲する人たちへの新しいヒントが詰まっています。

DTMで自由に表現できる時代だからこそ、過去の名曲から学び新しい音楽を作るチャンスです。

楽譜、音楽理論、楽典が苦手という人もいるかもしれませんが、じっくりと取り組み、皆さん創作の可能性を広げてゆきましょう!

私はピアノと吹奏楽で経験した譜面や楽器に関する知識を授業やコミュニティーで皆さんに共有いたしますので、一緒に頑張りましょう!

参加するだけで実力アップ!

著名プロ作曲家を
多数輩出した授業を体感できる
名物説明会、参加受付中。

学校開催
残席わずか
0919

(月・祝)13時〜17

残席わずか
1001

(土)13時〜17

残席わずか
1013

(木)18時〜22

オンライン開催
残席あり
1009

(日)14時〜20

入学説明会を予約する