数々の卒業生実績が証明する、プロで通用する技術が最速で身に付くDTM・作曲スクール。【公式|東京DTM作曲音楽学校】

入学説明会日程

模擬授業」と「楽曲指導」がメインの
参加するだけでスキルアップする名物入学説明会!

 

学校開催!7/16(土)13時〜16時|残席少

学校開催!7/16(土)17時〜20時|残席少

オンライン!7/17(日)14時〜18時|残席有

 

詳しくはこちら

DTM オンライン

DTM学校 ライブ観戦 校長BLOG

ライブ観戦:Jose James 2014/7/27 @ブルーノート東京

  去年に引き続き今年もアルバムをリリースしたJose Jamesの日本公演。       アーバンなジャズを土台とするもののトラックメイキング主体の曲も豊富だったため、 ライブでプレイするとなると一体どうなるんだろうという好奇心が観戦の理由。       セットはわりと普通のバンドスタイルでしたが、 ベーシストが面前にMoogをセットしていたり、 キーボーディストがRhodesの上にプロフェット08をセットしていたりと、 トラックメイキングへの再現性への拘りも随所に見えました。       とはいえやはり最も難しいであろうことは、 極端なまでにレイドバックして制作されたビートの再現。 これを難なくクリアするドラマー! どころかしっかりグルーヴを乗りこなしており、 鳥肌もののリズムを聞かせてくれたのでした。       バンドメンバーはまだまだ若かったこともあり、 不器用な場面も随所に見られましたが 潜在力という点では今後にとても期待できる内容でした。  

Cubase講座 DTM学校 DTM授業_初心者 WEB授業

【DTM初心者/Cubase講座】Cubase7.5新機能「トラックバージョンの追加」とは!?

今回のDTM初心者/Cubase講座は、 Cubase7.5から搭載された新機能「トラックバージョンの追加」について解説します! DTM初心者/Cubase講座 「トラックバージョンの追加」の機能解説 例えばアコギやボーカルをレコーディングしていて、 弾き方や歌い回しについて2通りアイディアが出てきてしまった場合、 通常であればDAW上に2トラック作成しミュート等を使いテイクセレクトをしますが、 今回新たにCubase7.5に搭載された「トラックバージョンの追加」機能を使えば、 複数のテイクを1トラックだけで管理できテイクチェックやテイクの切り替えもスムーズに行える という非常に便利な機能なんです! DTM初心者/Cubase講座 「トラックバージョンの追加」の使い方 Step1: 下段画像の赤枠にマウスを持っていくと、トラック名の右に逆三角のマークが現れます。 ここをクリックするとトラックの別バージョンメニューが現れます。       Step2: 下段画像(1)新規バージョンを押すと別テイクのレーンが現れ新規テイクのレコーディングが可能になります。 下段画像(2)より上段に現れるメニューでテイクセレクトが行えます。       こうして異なるテイクを瞬時に切り替えてテイクセレクトの精度を上げたり、 煩雑になりがちな作業画面の整理整頓にも繋がり、 より快適な楽曲制作が可能となります! DTM初心者/Cubase講座 質問募集中! 他にもCubase7.5には便利な機能が沢山追加されていますので、 これからも解説していきたいと思います! その他Cubaseの操作やDTM全般に関する質問も大歓迎です!  

DTM学校 DTM授業_初心者 WEB授業

【実録!DTM機材カウンセリング VOL.001】受験とDTMを両立したいバンドマン高校3年生!

  今回のDTM機材カウンセリングはロックバンドでギターボーカルを務める高校3年生! 将来は絶対に音楽の道に進むという強い意志がありつつも、 カウンセラーとして悩める若者を救っていくという夢を叶えるために大学進学を控える志し高い若者です! しかし受験生ならではのハードルも色々とあり一筋縄ではいかない様子。 それではカウンセリングいってみましょう! 相談者スペックと相談内容 【相談者スペック】 年齢:17歳(高校三年生) 音楽歴:バンドでギターボーカルを2年 DTM歴:なし 予算:出来るだけ安く        【相談内容】 バンド用の楽曲制作のためにDTMを導入したいが、常に家族がいるリビングにしかPCがなく、受験生という立場上大々的にPCを使うことができず受験が終わるまで我慢しなければいけない状態だが、曲のイメージは沢山湧いてくるので一刻でも早くDTMを使って形にしていきたい。 DTM機材カウンセリング開始! 今回のケースは色々と特殊! まずDTMの根幹たるPCが使えず、新規購入も受験後まで無理という絶望的状況。 そんな状況を上手く打破する方法を考えました。 それはPCがダメならタブレットを使うという方法! これなら自分の部屋でこっそりDTMができてしまいます。 DTM系アプリが最も充実しているタブレットといえばiPadで決まりですね!       しかしipadを買うにも親を納得させる購入理由が必要です。 そこで私はipadで使える無数にある勉強系アプリの存在を上手く理由にできないかと提案。 そして見事、受験勉強のために必要なんだと力説しiPadゲットに成功! (こっそりDTMがやりたい受験生のみんな、このページは親に教えちゃだめだ!)       そして彼はギターボーカルでもありますので、 ギターとボーカルは自分でレコーディングができる環境が必要です。 その点もipadであれば専用のオーディオI/Fが安価で充実しますので、 ギターもマイクをI/Fに直接接続でき、 iPadで稼動するアンプシミュレーターで入力されたギターサウンドにエフェクトを掛けたりできる IK Multimedia iRig PRO(フォン、XLR端子搭載、48Vファンタム電源供給可、9V電池駆動可)を勧めました。       【今回勧めたDTM機材】   PC:iPad mini 16G 29,000円 DAW:GarageBand for iPad 0円 オーディオI/F:iRig Pro 16,000円 ---------------------------------- 合計 45,000円 DTM機材購入~その後 無事2つの購入を果たした彼。 その後次々とデモ曲を制作しカウンセリングは大成功!     今後はライブも控えているようです! この調子で受験も音楽活動も両方成功することを願うばかりです! DTM機材カウンセリング希望者募集! これからDTMを始めたいがどんな機材を買えばいいのかわからない人から、 1ランク上のDTM環境構築を目指す上級者まで、 DTM機材カウンセリングをご希望の人はコチラまで! ※ブログ掲載されることがありますのでご了承頂ける方のみ応募ください

Copyright © 東京DTM作曲音楽学校 All rights reserved.