数々の卒業生実績が証明する、プロで通用する技術が最速で身に付くDTM・作曲スクール。【公式|東京DTM作曲音楽学校】

入学説明会日程

模擬授業」と「楽曲指導」がメインの
参加するだけでスキルアップする名物入学説明会!

 

学校開催!7/16(土)13時〜16時|残席少

学校開催!7/16(土)17時〜20時|残席少

オンライン!7/17(日)14時〜18時|残席有

 

詳しくはこちら

ニュース・お知らせ

DTM学校 ニュース・お知らせ

【学校通信】ストリングスアレンジ講座レコーディング終了!

  東京DTM作曲音楽学校の目玉の1つ 「至上最強のストリングスアレンジ講座」のレコーディング本番が、 国内有数の大規模な商用レコーディングスタジオとして名高い ランドマークスタジオさんの全面協力のもと無事終了致しました!       近年予算の減少からプロの作曲家でも中々訪れることはできない 大規模なレコーディングスタジオの雰囲気に生徒達も興奮と緊張! 特に自分の楽曲を演奏してもらう生徒は ディレクションの補佐として校長が横についていたものの、 ディレクター席に座ると頭が真っ白になってしまったそうです(笑)       プロオーケストラ首席奏者としてだけでなく 様々な現場で大活躍中の向井講師達の演奏は凄まじく、 限られた時間の中で最大限のパフォーマンスを披露。 これには校長も頭が上がらず今回はプレイヤーさん達のおかげで 無事乗り切ることができたと感謝してもし尽くせないようでありました。       本校はDTMを教える専門学校であるわけですが、 普段命令通りに動いてくれるコンピュータで楽曲制作しているからこそ、 100%予想通りにはならない他人が介在した音楽制作を経験することで、 楽曲が思いもよらない方向に花開くこともあるんだということを知ってもらい 生徒1人1人の音楽性に更に幅をつけてもらいたいという意図もありました。       本当に素晴らしい時間でした! プレイヤーの皆さん、スタジオの方々に心から感謝を申し上げ ストリングスアレンジ講座に向け更なる内容の充実を目指してスタッフ一同頑張っていきます!     東京DTM作曲音楽学校 事務局  

DTM学校 ニュース・お知らせ

3期生入学説明会いよいよスタート!

2014/6/17  

  東京DTM作曲音楽学校第3期生入学説明会がいよいよスタート! 今回も現役音楽専門学生等の熱意高い参加者が多く 夜遅くまで説明会は続きました!       今回はその場のノリで、 参加者からリクエストのあったオシャレでメロウなジャジーHIPHOPの トラックをその場でコピーするという離れ業を披露! 一聴して「かっこいい」「オシャレ」な雰囲気にするには どういった点に着目してトラックメイキングをしなければならないかを、 制作する一連の流れを含めて見ることができたのは、 貴重な経験だったのではないでしょうか! またトラックメイキングのみならずDTMやDAWの高速操作も、 今後の参考になったのではないかと思います。       それでは恒例参加者の声です!   『時間をかけてていねいに説明してくれてとても楽しく勉強になりました。特に自作曲を評価してくれたのと、トラックメイキング講座はすごい勉強になりました』 19歳音楽専門学校生   『人がトラックを作っているところをはじめて見て、自分が使っている機材とは違いますけど、とても勉強になりました。サビの作り方など、いろいろなことを勉強できてよかったです。ありがとうございました。』 19歳大学生       バッハやベートーヴェンまで音楽を掘り下げ、 最新のトラックメイキングやストリングスアレンジ、 果てはディレクターによる自作曲指導まで! 超濃密な授業が付いた入学説明会の予約はコチラから! 既に数名3期生入学者もいる状況ですので 入学者定員に達する前にお早目にお申し込み下さい!       東京DTM作曲音楽学校 事務局    

DTM学校 ニュース・お知らせ

【学校通信】歌詞講座が開催されました!

  東京DTM作曲音楽学校の目玉の1つ、 メジャーアーティスト講師による歌詞講座が開催されました!       様々な方向性を持つ東京DTM作曲音楽学校に通う生徒達にとって、 楽曲コンペの採用率を歌詞方面から研究したり、 シンガーソングライターヤアーティスト活動をする上での作詞能力を上げたり、 言葉が入ることによって途端に生きてくるメロディを模索したり等、 作曲とDTMの専門学校とはいえ作詞について勉強するということは 必須といっても過言ではありません。       しかしそこは東京DTM作曲音楽学校のこと! 自身のメジャーアーティスト活動を通して作詞作曲はもちろん、 近年大ヒット中のChe'Nelleさんへの詞曲両採用を果たすなど、 楽曲制作のあらゆる面を知り尽くした講師が、 本当に実戦で使われているメソッドをわかりやすく伝授! ・作詞作業の順序 ・講師採用曲を例にとった母音やアクセントの拘り方 ・同じ言葉でも響かせ方を変えて世界観を変える方法 ・日本語の技法をもとにした9つの作詞術 ・韻の踏み方 ・仮歌の重要性 ・文字数による作詞法 等々、机上の空論ではなく実際にプロの現場で使用されている手法の数々に、 一同目から鱗の連続でありました!       他校には真似の出来ない超実戦プログラム、 まだまだ沢山あります! 皆さん高い集中力を発揮しつつ楽しんで取り組んでいきましょう!     東京DTM作曲音楽学校事務局  

DTM学校 ニュース・お知らせ

【学校通信】至上最強のコンペ実習 第1回目

  校長とディレクター講師によるスペシャル企画 「至上最強のコンペ実習」の第1回目授業が開催されました!       コンペについて語る授業は世の中に沢山ありますが、 応募側と採用側両者がタッグを組んだ講義は滅多になく、 本当の意味でコンペの採用率を上げられる唯一の講義です! 片側だけの視点での授業はどうしても独善的になりがちですし、 ましてや採用歴のないレッスンプロの授業など机上の空論に過ぎません。       第1回目の今回は、 ・わかりづらい音楽業界の仕組みの解説 ・採用されると1枚のCD/配信がいくらになるのか ・採用側からみた楽曲制作上でのコツ ・採用側からみた仮歌に関する注意点 ・作曲と編曲の境目とは ・アレンジはどこまで煮詰めるべきか ・生にすべき部分、打ち込みで構わない部分 ・メジャーだけではないこれからの時代の作曲した楽曲をお金に変える方法 等々、生きた情報が目白押しな内容!       採用側が求めているものをコンペシートからいかに読み取るかが、 採用の鍵を握るといっても過言ではありません! どんなに作曲やDTMのスキルが高くとも 求められていない曲を提出しても殆ど意味がないということですね。     そして第2回目授業への課題として出題されたものは、 ディレクター講師が過去実際に発注したコンペを題材に、 採用曲は伏せた状態で生徒達に模擬コンペ!       他の模擬コンペと一線を画す理由は、 出題されたコンペシートにリリース曲という「正解」があり、 実際にジャッジを行ったディレクターが講義するわけで、 どういった理由で正解曲を採用したのかという本当の部分が理解できることや、 同じお題に沿って作曲してきた生徒達の楽曲を、 ・仮にそのコンペに参加していた場合どういう結果になっていたのか ・もし不採用でもどこを改善すれば採用の可能性が見えてきたのか 等々テーマに、凄まじく実戦的な、いや実戦そのものな授業をお送りします!     東京DTM作曲音楽学校 事務局  

DTM学校 ニュース・お知らせ

「至上最強のストリングスアレンジ講座」第1回目開催!

  東京DTM作曲音楽学校の目玉の1つである、 「至上最強のストリングスアレンジ講座」第1回目が無事終了致しました!       最終的には生徒楽曲を現役の首席プロオーケストラ奏者である 向井航講師を筆頭としたストリングスチームが生演奏をし、 それを日本有数の大規模レコーディングスタジオで録音までしてしまうという、 プロの現場でさえ予算オーバーで真っ青になってしまうところを、 DTM作曲の専門学校がやってしまおうという超豪華な企画!       なんと今回は向井講師だけでなく、 オーケストラからポピュラーまで幅広く高い次元で活動する プロヴァイオリニストの根来由実さんもゲスト参加! 予告よりも更に豪華になったストリングスアレンジ講座となりました!       第1回目となる今回は、 ・弦楽器についての様々なtips ・現場でムカついた話 ・こういう譜面は嫌われる! ・鳴りの良い音符、悪い音符 等のトークセッションから始まり、 実際の弦楽曲や譜面をもとに、 ・弦楽器の各奏法を実演 ・各奏法の記譜方法やディレクション方法 ・譜面には表せない微妙な違いについて ・DTMやソフトシンセと生楽器のそれぞれの得意不得意 等々、講義は進んでいき、     校長によるクラシックの弦楽四重奏から最近の洋楽やJ-POPまでを例にした ・ストリングスアレンジの4つの役割 ・フレーズを展開していくためのアレンジ技法 ・色彩感のあるアレンジにするための思考法 ・連続5度・8度、並達1度が良くない理由 ・鳴りの良くなる音の積み方 等の実践的なアレンジ技法も解説を経て、 生徒達の楽曲指導へと。       各講師伝えたいことが山積みで、 予定時刻を大幅に時間をオーバーし(いつもすみません)、 更には日本の音楽シーンを最前線で作り続けている、 大御所プロデューサーさんと気鋭のトラックメーカーさんも視察に訪れ、 熱狂のうちに1回目は終了!     1ヵ月後のレコーディングが非常に楽しみです!     東京DTM作曲音楽学校 事務局    

DTM学校 ニュース・お知らせ

【学校通信】第2期生がスタートしました!

  ブログ更新がしばらく途絶えてしまってすみません! 東京DTM作曲音楽学校 第2期生が土曜コース、火曜コースとも始動致しました!       第2期生も全くの初心者から、 映画への楽曲提供、バークリー音大卒、大手専門学校卒、レコーディングエンジニア、音楽教室経営者等の 既に実績を持つプロ、プロレベルのスキルを持った様々な生徒達が勢揃い致しました!     4月はどの学校も生徒募集をするので 必然的に幾多の他校とじっくり比べて入学した方ばかりであり、 新興のDTM作曲専門学校ではありますが 更に唯一無二なコンテンツを提供できるようより一層努力していきたい所存です。       それでは第2期生の皆さん、卒業後ではなく在学中にプロを目指すつもりで頑張りましょう!       東京DTM作曲音楽学校 事務局

DTM学校 ニュース・お知らせ

【授業・楽曲指導付き!】第2期生 追加個別説明会のお知らせ!

  全5回に渡った東京DTM作曲音楽学校 第2期生入学説明会ですが、 最終回となった第5回目にはプロオーケストラ首席奏者向井先生が参戦! なんと向井先生とよく仕事を共にし、様々なオーケストラ等で活躍する プロヴァイオリニスト根来由実さんまで緊急参戦! お二人とも楽器を持参・・・。       ということで! 説明会参加者の方の楽曲を校長がその場でコードを耳コピしアレンジディレクション、 それに対して即興で向井先生と根来さんが生演奏をするという、 強烈なまでに豪華な入学説明会となりました! もはやDTM、作曲の専門学校の枠を遥かに超えた様相を呈してきています!   今回も参加者の皆さんの熱意が凄まじく、 何が何でもプロになりたい、自分のイメージする音楽をどうしても創りたい等の 悲痛なまでの想いに触発され最終回はなんと始発まで続くスーパーロング説明会となりました!       予定していた説明会を全て終了した後も 有難いことに東京DTM作曲音楽学校へのお問い合わせは続いており、 やる気のある人はその数倍の熱意で返すという校長の理念により、 個別対応の追加説明会を開催させて頂きます! もちろんいつものように授業と楽曲指導もセットです!       追加説明会をご希望の方は説明会予約フォームよりお申し込み頂き、 日時等の欄は適当で構いませんので、自由欄に ・ご都合のよろしい日時のリストアップ ・スムーズなアドバイスを提供させて頂く為現状抱えてる悩みや東京DTM作曲音楽学校に対する質問をできるだけ多く お書き添えのうえお申し込みください。 事務局より折り返しのご連絡を差し上げます。       東京DTM作曲音楽学校 事務局    

DTM学校 ニュース・お知らせ

【緊急告知】3/29(土)説明会にプロオーケストラ向井先生参戦決定!

  開催前にも関わらず音楽業界中から大変な反響を呼んでいる 至上最強のストリングスアレンジ講座プロデューサーを務める、 プロオーケストラ首席奏者である向井航先生が、 3/29(土)入学説明会に楽器持参で参戦することが決定しました!       参加者全員が終電を逃すほど時間の経つのも忘れるような濃密授業に加え、 大活躍中のプロオーケストラ奏者にストリングスやオーケストラのことを質問しまくれるまたとない機会です!       ぶっちゃけ指揮者って必要なんですか?というような質問から、 この曲のこの部分はどうやって演奏していて演奏家に指示するにはどう記譜すべきなのか、 オケ曲を書いたもののお金を掛けず生録音するにはどうすればいいのかまで、 普段DTMだけでオーケストレーションを作曲している人とっては目から鱗な内容間違いなし! 弦やオーケストラに関するどんな質問でもお受け致します!       また、これまで説明会に参加した方で今回の授業も受けたいという方の参加もOK! 歌モノだけでなくゲーム音楽や映像音楽を志す方にとっても 全てのDTM、作曲ユーザーにとって非常に有益な内容になる かなり熱くて楽しい説明会になることは間違いありません!       当然今回も説明会の終了時刻は未設定! 参加者全員が終電を逃しAM3時まで授業をしてから始発まで皆で飲みに行ったという 専門学校のタブーを打ち破った伝説の説明会をそのまま踏襲するもよし! ご予約はコチラから!       スタッフ一同沢山の方のご参加をお待ち致しております!       東京DTM作曲音楽学校 事務局    

DTM学校 ニュース・お知らせ

【学校通信】1期生の楽曲がプロの現場で採用されました!

  開校25日目にして在校生だけで採用者が決まる プロの作曲仕事を早速獲得してきた東京DTM作曲音楽学校ですが、 まだ在学中にも関わらず1期生の中から採用者が出ました! お伝えしていた通りメジャーアーティスト絡みの全国ネットで何度も放映される、 実績としても非常に価値のある本物のプロの仕事です!       既に入学前からプロフェッショナルとして音楽活動していたり、 音楽どころかPCも全くわからないという初心者まで 様々なバックグラウンドを持った生徒達が在学していますが、 既にプロ活動している生徒は自分の弱点部分を補強し 更なる大きな仕事への足掛かりを作り、 全くの初心者は東京DTM作曲音楽学校の独自の指導方法により、 在学1ヶ月後には毎週のように作曲をするまでに成長します!       こうした本物の作曲仕事が目の前でやり取りされるわけですから、 音楽を仕事にすることへのリアリティもより一層深まり、 生徒達の本気度に更に火を着けることとなるわけです!       というところで残り2回となった第2期生入学説明会は、 3/25(火)、3/29(土) ともに19時からとなっています!       東京DTM作曲音楽学校 事務局    

DTM学校 ニュース・お知らせ

【学校通信】説明会参加者全員が終電を逃したので皆で朝まで飲みに行きました!

  東京DTM作曲音楽学校 第2期生入学説明会も第3回目を数え、 今回も参加者の皆さんの熱気はとても高く、 後藤先生の楽曲ディレクションでは特に長い時間盛り上がりましたが、 その後の特別授業においても皆さんの前のめりな姿勢は勢いを衰えず、 気付くと全員が終電を逃してしまうという熱気に包まれた説明会となりました。       結局深夜3時頃までじっくり腰を据えて授業をしてから、 皆で朝まで居酒屋に行き飲み明かすという、 本当に専門学校の入学説明会かというような、 前代未聞の結末となったのでした!     これも現役の音楽家と音楽業界人だけで組織された学校ならでは!       非音楽家が経営を務める他の音楽の専門学校では、 こんなノリ一発だけの行為は首になってもおかしくありませんが、 こうしたノリこそ音楽家として最も重要なことの1つであるという、 校長の体の張った教え方や教育理念なのであります。 実戦で通用する音楽家の育成に全力を挙げることこそ、 東京DTM作曲音楽学校の使命です!       さて、そんな白熱の入学説明会も残り2回となりました! 3/25(火)19時~ 3/29(土)19時~ 自作曲やDTMや作曲のお悩み何でもお待ちしております!    

Copyright © 東京DTM作曲音楽学校 All rights reserved.