数々の卒業生実績が証明する、プロで通用する技術が最速で身に付くDTM・作曲スクール。【公式|東京DTM作曲音楽学校】

入学説明会日程

模擬授業」と「楽曲指導」がメインの
参加するだけでスキルアップする名物入学説明会!

 

学校開催!7/16(土)13時〜16時|残席少

学校開催!7/16(土)17時〜20時|残席少

オンライン!7/17(日)14時〜18時|残席有

 

詳しくはこちら

作曲 スクール

DTM学校 学校通信

【学校通信】授業が白熱し過ぎてまたもや夕方から翌朝まで説明会!

東京DTM作曲音楽学校 第5期生の入学説明会も3回目! なんと前回と同様今回も授業が白熱し過ぎて終電を逃した参加者達と朝まで居酒屋で飲み会という普通の学校では考えられない結末になりました!       授業内容も、音楽理論や作曲技法やDTMの操作と多岐に渡り、現在もメジャーアーティストの制作を手掛けるディレクター講師と校長タッグによる自作曲指導はどんなスクールよりもプロの現場に即したリアルで内容の濃いものでした! ということで夕方5時から深夜2時まで戦い抜いた猛者達! 前回は女性2名が残りましたが今回は若い男子のみ! ということで荒々しい乾杯と熱いトークの応酬は朝まで続いたのでした!     そんな第5期生の入学説明会は、 1/16(金)19時~ が最終会となっております! 既に5期生の残り枠も殆どないことからご入学をお考えの方はお急ぎ下さい! ご予約はコチラのページからどうぞ!   東京DTM作曲音楽学校  

DTM学校 学校通信

【コンペ採用速報!】生徒の楽曲が楽曲コンペに採用されました!

先日お伝えした東京DTM作曲音楽学校の生徒、卒業生だけで採用者が決まるクローズド楽曲コンペですが、2名の採用者を輩出することができました! クライアント様からの評判も上々で、今後とも宜しくお願いしますとのお言葉も頂くことができ、ほっと胸を撫で下ろしています。       こうしたプロになるまでのアウトプットまで含めた企画を組めずして、DTMと作曲に特化した学校と謳う資格はないと考えております。 作曲を仕事にすることとはどういうことか、生徒達にリアルに感じ取ってもらい今後の作曲家人生の糧としてもらえれば何よりです。 採用された2名は自分の曲をお金にすることの大変さ、嬉しさ、理不尽さ、様々な想いがあったことでしょう。 これを機に次々と新たな案件に挑戦し更なる飛躍に繋げていってください!       さて、そんなプロの世界のリアルが詰め込まれた長時間・超濃密な授業付き第5期生の入学説明会は残すところ1/10(土)17時~となりました! 作曲を志す皆さんのちょっとした疑問から根深い悩みまで全てご質問下さい。 必ず前進するきっかけが見つかることをお約束させて頂きます! 説明会のご予約はコチラからどうぞ!   東京DTM作曲音楽学校 事務局  

DTM学校 学校通信

【学校通信】授業9時間からの朝まで居酒屋!伝説の入学説明会潜入リポート!

 東京DTM作曲音楽学校 第5期生の入学説明会第2回目が無事終了致しました! 毎回凄いことになってしまう入学説明会ですが、今回は特に熱かったです! 参加者の熱意がとにかく高く、説明会授業も気が付けば深夜2時に・・・。 なんと9時間もぶっ通しで授業をしていました!       音楽理論や作曲についてのふかーい話もさることながら、校長によるその場での即興的な楽曲制作、参加者の楽曲ブラッシュアップが非常に多く、実際身に付けた知識をいかに実際の曲に落とし込んでいくのか、ということがよく理解頂けたのではないかと思います! 制作した楽曲もサカナクションぽい4つ打ちロキノン系J-POP、Daft Punkのようなフレンチエレクトロ、安室ちゃん系イケイケJ-POP等々、多岐に渡りました! 自分の曲のサウンドが悪い理由をミキシングのせいにしている人の殆どは大間違いであると皆さん気付いていただけたようで何よりでした!       それでは参加者の感想にいってみましょう!   10代女性・特待生としてソニーミュージックにて育成中のシンガーソングライター ・他の方が持参された曲を直していくのを見れた所がとても勉強になりました。自分の曲を作っているとやっている内にどこを直すべき所が分からなくなるけど、他の方の曲を直していくのを客観的に見れたのは、自分の曲作りの参考にとてもなりました。 ・ネットでググってもたどりつけないような細かい事、基本的な事や、目も向けなかった事が分かりやすく(音楽理論)教えてもらえました。また、音楽以外のことでも為になるお話も聞けて、とても充実した説明会でした。 ありがとうございました。   10代女性・幼少からピアノの英才教育を施されコンクール入賞や絶対音感 目からうろこの話だらけでした。今までクラシックを離れてから全て独学でやってきました。 作曲も編曲も全て自己流。 そんな中で今回の授業をうけて今まで考えもしなかったようなことをたくさん教えて頂いて、とてもびっくりしました。 5期生としてこれからもよろしくお願いします!   20代女性・幼少からピアノ教育を施され現在はバンド活動中 最初ここに来るのがこわかったのですが、来てみたら、とても基本的なことからやさしく分かりやすく教えて下さったので勉強意欲も湧きましたし、音楽にも心構えすることなく、自然な状態で参加できた事がとても大きな進歩でした。 ありがとうございました。   と、素晴らしいお褒めのお言葉を沢山頂けて光栄の限りです!       そして、最後の最後まで(AM2時過ぎ)残ってくれた2名と校長は、 もう1つのお楽しみである・・・ 居酒屋でかんぱーーーい!!! 説明会の反省(?)や説明会で話しきれなかった音楽トークや、その他色んなお話を始発まで語り明かしたのでした!       こんなにも楽しく熱い授業が長時間付いた入学説明会は予備日を除くと残り1回! 1/10(土)が最後の説明会となっております! ご予約はコチラからお願い致します! DTMや作曲を高い次元で目指す方には来て絶対損はありませんと断言させて頂きます! 第5期生も続々と入学者が増え残り枠も少なくなってきていることから、入学をお考えの方はお早めにご相談下さい!   東京DTM作曲音楽学校 事務局  

DTM学校 学校通信

【学校通信】3期生 ストリングスアレンジ講座レコーディング本番!@ランドマークスタジオ

※本動画は今回のレコーディングの一幕です   東京DTM作曲音楽学校の目玉コンテンツの1つである「至上最強のストリングスアレンジ講座」の3期生レコーディング本番が開催されました! 日本最上級のレコーディングスタジオにて最上級のプレイヤーが生徒楽曲を演奏しレコーディングするというとてつもなく豪華な企画! 第3期生の集大成とも言えるべき日をダイジェスト形式で振り返ってみます!       まずは集合! みんなちゃんと時間通りに到着、偉い!       そしてみんなでスタジオ内へ! 相変わらず圧倒的な迫力で迎えてくれるSSLのコンソール!       その後楽曲提出者が演奏家達がスタンバイするブースへ! 手書きのパート譜とスコアを直接手渡ししています。 東京DTM作曲音楽学校の授業を受けると、全く譜面の読み書きができない人でも6ヵ月後にはバリバリ書けるようになってしまうのです! 右手にはマイキングをしているエンジニアさんの姿も!       そして全ての準備が整ったところで、 校長、向井講師、プレイヤー各氏、エンジニアWさんからの開会の挨拶と、諸注意。       今回もW氏にエンジニアを務めて頂きました! 左側のアウトボードにはNEVEのプリ群が!! NEVEを通すと特に中域にガッツが出て、生楽器の音がギラついた感じになりオケ中でもグンと前に出てきます。 ちなみに東京DTM作曲音楽学校のレコーディング講習でもNEVEとNeumannの最強の組み合わせのレコーディングを体験できます!       それではレコーディング開始! 1番手は残念ながら高校の補習のため来られなかったS君の曲。 校長が代理でディレクションをします。 左にいる方はアシスタントエンジニアのKさん、若干21歳!       その後はこのように校長と生徒が並んでディレクター席に座りプレイヤー達へ指示を出していきます。 弦楽四重奏を提出した生徒もいれば、DTMにて制作したトラックに弦を重ねる曲を制作してきた生徒や、中にはこの日を待ちわびて岐阜から上京してきた生徒もおり、プログラムは無事最後まで完了!       最後に校長、演奏家の皆様、エンジニアのW氏から楽曲についての様々なダメ出し(これば一番勉強になる!)が飛び交い、単に良い曲を作曲するだけでは仕事として完璧ではないことを様々な切り口から反省をし、 今回も記念撮影!!       勿論こうしたレコーディングスタジオで生のストリングスを録音することなんてプロですら滅多にできなくなって久しくなりました。 何故こんなことをするのかと言えば、作曲の方法はDTMだけでも足りず、生楽器だけでも足りず、その都度楽曲毎に最も相応しいと思う最善の方法を選んでいくという発想に繋げていってもらいたい、例えばギターだけは生に差し替えようとか、全部生だけどドラムはあえて打ち込みにしてみようとか、1つの手段に固執せず楽曲という結果をいかに良いものにするかという、根源的な作曲家像を理念とすることに由来します。       第4期生の面々は文字だけではない実際の体験として今回のレコーディングを経たことで、本物の現場というというものを最大限リアルに感じ取ることができ、各々が3ヵ月後の自分の本番を想像しながら、希望と野心に溢れる顔つきになっていました。 ということで4期生の皆さんは残り3ヶ月をフルに使い頑張っていきましょう!   東京DTM作曲音楽学校 事務局  

DTM学校 ニュース・お知らせ 学校通信

【学校通信】ギター講習&忘年会

既にプロギタリストとして活動する4期生T君をアシスタントに起用しギター講習が開催されました! DTM全盛時代とはいえど、竿物楽器の表現力はまだまだ生楽器とは比べ物にないものの、楽曲にギターを入れる頻度は非常に多いことから、ギターが弾けないDTMユーザーがいかに効果的にギタリストにディレクションするか、どのような奏法やサウンドがあり楽曲のクオリティをより高めるためにどういったフレーズが有効なのか、等のことをみっちりと講義! 勿論アコギ、エレキ両方の様々な奏法や代表的な楽曲等々、普段東京DTM作曲音楽学校の授業では触れきれない部分まで掘り下げたディープなギタータイムでした!       そしてその後は開校1周年となる初の忘年会! 飲み会だらけの東京DTM作曲音楽学校ですが忘年会とあって参加者も多め! 1期生からまだ開講していない5期生まで全ての期生が勢揃いし、深くて長い音楽談義は、 場所を学校に移して夜遅くまで続いたのでした!       飲み会や人の集まる場に頻繁に顔を出すことは作曲やDTMも含めたプロの音楽家としてとても大事なことであるとの校長の理念のもと、こうしたイベントや企画にも真剣に取り組んでいます。 他校では学校の行事としてこういったことを行いませんが「プロの音楽家を目指す」と標榜する学校ですので、プロになるために本当に必要なものを組み込むことは当然と考えます。       今週末はいよいよ3期生のストリングスレコーディング本番です! そして5期生の入学説明会も控えているということもあり今年を締めくくるラストスパートです! 超濃密・長時間授業がついた5期生入学説明会のご予約はコチラから! 12/27(土)、1/10(土)、1/16(金)となっております!   東京DTM作曲音楽学校 事務局  

DTM学校 ニュース・お知らせ 学校通信

【速報】生徒達に作曲仕事が発注されました!

東京DTM作曲音楽学校の在校生、卒業生だけを対象とし、他社、他校には一切配布されないクローズドな楽曲コンペが開催されています! つまり採用者は東京DTM作曲音楽学校関係者のみということです! クライアントさんは誰もが知る大組織ですので作曲家としての経歴にも大いにプラスになります。 勿論仕事案件ですので採用者なし(その場合は講師が納品)ということもあり得ますが、既に各方面でプロとしての実績を積み出している生徒達もいることですので、これまでの授業や外での経験をフルに生かして頑張りましょう!       音楽業界、音楽や作曲を仕事にしていくことの、表には出てこない本当のところを伝えていくことが東京DTM作曲音楽学校の使命であり、そこが他校とは明らかに一線を画している部分でもあります。 実際の仕事を題材にした指導は勿論のこと、こうした本物の仕事案件を生徒達だけの限られた環境だけで開催できるのも、講師陣が全て現役のプロフェッショナルだからこそです。       東京DTM作曲音楽学校では第5期生の募集をしております。 大好評を博している長時間に渡る超濃密授業に是非ご参加ください! ご予約はコチラからとなっております。     東京DTM作曲音楽学校 事務局  

DTM学校 校長BLOG

年末、校長動静

いよいよ12月も中間点、今年もあっという間ですね! さて、いつもはスタジオや現場の報告が主な校長動静ですが、音楽家が飛躍できるチャンスは曲作りだけでなく人付き合いの中にも沢山あります。 東京DTM作曲音楽学校では音楽活動をする上での人脈に関することを、ちょっとした小話ではなく授業の一環として真剣に取り組んでいるということもあり、そんなことを感じ取ってもらえたら嬉しいなという意味も込めて、今回は年末ということで忘年会を中心に書いてみようと思います! 1日に出せるだけ顔を出し、それを連日の如く渡り歩くという日々です。 (と言っても普段の飲みペースもあまり変わらないかもですが・・・)       私と飲む前日の飲み中に転倒し肋骨骨折していたにも関わらず、全く気付かずに夕方から延々飲んで下さった音楽業界の大先輩! ベロベロになりながなんか胸のあたりが痛いとぼやいてましたがまさか骨折とは。笑 先輩達は40代後半であっても大きなクラブを1軒貸し切って誕生会が開催されるような、パワーと求心力(と武勇伝)溢れるエネルギッシュな方々ばかりで、30代の自分が年齢を理由に弱音を吐いたりしようものなら、恐ろしい制裁(テキーラ瓶ごと)が待っているので、疲れたとか歳取ってきたなんて口が裂けても言えません。笑       一方別の先輩の忘年会へ顔を出したところ、 お世話になってるレコード会社の方々と同じチームの人と遭遇! 私が以前仕事をさせて頂いたアーティストさんも数組担当されていて共通の知り合いだらけで大盛り上がり! 紅白おめでとうございます! やはりこうやって次の仕事は決まっていくものだなーと、改めて自覚させられました。 その他、大人気の芸人さんやモデルさん等々、楽しい出会いも沢山あり!       その他仲間達とは鍋をしたり、 血気盛んな後輩達とは、 荒々しい野獣のような男だけの飲みをしたり・・・。笑       勿論、お仕事も順調に沢山頂き打ち合わせで各所へ飛び回ってました! オシャレなエントランスの番組制作会社さんや、 アパレル会社さんにもお邪魔しました。 音楽業界とは若干所在地がずれるのでちょっと新鮮です。       そうそう、今週開催されるギター講習のために、 こんな新兵器も導入です! これで学校内のギターアンプは5台になりました!       ということで今週末は東京DTM作曲音楽学校 初の忘年会です! 来年も次々とあっと驚くコンテンツを追加していきますのでお楽しみに!  

DTM学校 ニュース・お知らせ 学校通信

【学校通信】第5期生入学説明会 第1回目無事終了!

いよいよ東京DTM作曲音楽学校 第5期生 入学説明会シーズン開始! 第1回目と説明会も無事終了致しました! 今回も終電ギリギリまでの白熱した授業の応酬。 数百年前から遡って検証していく音楽理論から、 最新のDTMスキルを紹介するトラックメイキングの授業まで、 登場ジャンルもクラシック、HIPHOP、メタル、EDM、R&B、J-POPと、 オールジャンルが飛び交い合う超濃密な時間でした! また後藤講師は現在担当するメジャーアーティストとの現場の合間を縫っての講義! とにかく現場感、他校では絶対に手に入らない情報に満ち溢れた非日常の空間となりました。 参加者の皆様にも大変満足して頂けたようで、 今回も有り難いコメントが届きました! ネットか独学で勉強してきたのですが、ネットで拾えなかった情報ばかり(裏話やテクニックすべて)で濃密でした。 復習してモノにするだけでも大変そうで、とても楽しかったです。 20代男性・センス溢れる自作曲多数  プロとして第1線で活やくしている方のお話を聞けてよかったです。 業界話もとても参考になりました。 先生たちの意気込み、熱意がつたわりました!  20代男性・これからDTMをスタート 東京DTM作曲音楽学校 第5期生入学説明会残り日程は 12/27(土)・1/10(土)・1/15(木)です! 既に入学手続きを経た方も数名いらっしゃいますので、 ご入学をお考えの方はお早めにご参加下さい! ご予約はコチラからとなっております! 絶対に来てよかったと思える内容でお待ちしております! 東京DTM作曲音楽学校 事務局

DTM学校 ニュース・お知らせ

【学校通信】2期生ストリングスレコーディング本番!(写真大量!)

  遂に2期生もこの時期がやってまいりました。 至上最強のストリングスアレンジ講座 第2回目授業であるレコーディング本番! 今回も国内最大手として名高い、ランドマークスタジオさんにて開催されました。       DTM全盛時代、そしてDTMを教える学校だからこそあえてメインに据えた 色々な人の手が加わって自分の曲を完成させるという普段と真逆の経験。 作曲や編曲能力は勿論のこと、プレイヤーとの対話の中で音楽を作り上げていくことや 全くの初心者でも6ヵ月後には譜面が書けてしまえたりと色々な成長が出来てしまいます。 それを最上のプレイヤーと最上のスタジオで企画をしてしまうところが 東京DTM作曲音楽学校らしい大胆さであります!       そして何より見学に来ていた3期生達が、 果たして3ヵ月後自分達もあれくらいの曲が作れるのか とても不安になってきたと口々に話しており、 期生を跨いだ音楽的な刺激の与え合いは想像以上で 今後も東京DTM作曲音楽学校の伝統として受け継いでいきたいと思います。       今回もエンジニアはランドマークのW氏!     校長とは飲み仲間でもありますが(関係者のほぼ全てが飲み仲間という説が) マイキングにも熱が入ります!     前回とHAを変えオンマイクはNEVE系でまとめてみたということで録り音がとても生々しくなりました。 (ちなみに本校にも現行の同じHAがありますのでこのサウンドを体感した方は説明会にて!)       そしてランドマークスタジオのヘッドエンジニアであるS氏がアシ席に!     S氏もたまに校長と2人で飲みに行ったりして下さる仲ですが、 S氏のような大先輩が横にいることで校長も終始緊張していたようでした。(笑)       今回は普段から校長がめたくそお世話になっている ソニーミュージックのI氏(やっぱりたまに飲みに行く関係)も視察にいらっしゃり、     まずは向井講師等全員揃って開始の挨拶をさせて頂いてからいよいよレコーディングスタート!       W氏によるサウンドチェック!     バランスを仕上げ1人目の生徒からスタートです!       基本的に校長と生徒が並んでディレクター席に座り、     プレイヤーへ様々なディレクションを行いながらレコーディングを進めていきます。 校長は終始現場の笑いを取る盛り上げ役に徹し馬鹿な話ばかりしていましたが、 本人曰く完全に狙い通り、とのことです。       今回はプレイヤー達が本当に良い曲揃いだったと何度も仰って頂き、 全てのプログラムが終了した後も、     ヴィオラのMさんが全ての生徒の譜面に熱心にアドバイスをしてくださり、 その熱に負けじと喰らいついて聞き入る生徒達の輪がとても印象的でした! (退出時間が迫っているのに・・・)       ということで第2期生のストリングスレコーディング本番も無事終了!     最後は恒例の集合写真!(全員カメラ目線なのでサイズ小さめ)       そしてその後3期生の授業を経てから1~3期生合同の大懇親会へ!     半年間一緒に学びながら1度もお会いしたことがなかった 熊本県のオンライン生とも初めてお会いすることができ 沢山の収穫があった1日でした!       っていうところで終わるわけもなく、     場所を学校に移し結局始発が出るまで大宴会は続いたのでした~!!     ...

DTM学校 校長BLOG

校長、音楽業界爆走中!生徒フォロー更に強力に!

  いよいよ第4期生 入学説明会シーズン到来! 第1回目の入学説明会が無事終了致しましたが、 相変わらず学内のみならず外に対しても攻めに攻めております!       3連休に開催されたソニーミュジック主催の講座フェス「ソニアカ」     数十年に渡り常に最前線で音楽を作り続けている方が どういったマインドで仕事に臨んでいるのかを知ることは とても貴重な経験だったのではないでしょうか! お世話になってるソニー社員の方とも久しぶりにお話できて良かったです。 超満員ありがとうございました!       そして週明け午前中を狙って営業に向かったのは、 ユニバーサルミュージックさんの本社ビル! 飲み友達のディレクターYっち大先生が、 ディレクター片っ端から紹介するよ!とのことでお邪魔させて頂きました。     某48グループの担当でもあるYっち大先生は、 歌舞伎町の若い女性達が沢山いらっしゃる(!)酒場のカラオケにて、 恋するフォーチュンクッキーを指導付きで完璧に踊ってらっしゃいました。 なんと別事業部のオフィスまで縦横無尽に案内してもらい本当にお世話になりました! おかげでかんなり沢山のディレクターさん達と名刺交換、資料説明をさせて頂くことができました。 今度は別の若い女性達が沢山いらっしゃる(!?)酒場にご案内します。       その後は後藤講師と合流し初台の音楽制作事務所へ!     メジャーデビュー経験もある方々の作ったオフィスなので、 揃ってる機材もツボがしっかり押さえられてて楽しかったです。笑 今後色々協業していくことになりそうな予感、宜しくお願いします。       という感じで常に動き回っている校長動静でありました。 プロを養成する!と謳っているDTM作曲の専門学校ですので、 こうしたアウトプットがあることは凄くもなんともなく至極当然だと考えます。 東京DTM作曲音楽学校の生徒である限り、 然るべき人や組織と出会えなくて自分の実力が世に知れ渡らない、などということはありません。 生徒の皆さん、授業内容だけでなくこうしたインフラも存分に活用しまくって 最短ルートで自分の思い描くプロ活動を実現してくださいね!       第4期生入学説明会では 気付いたらもう終電だった!と大満足の声ばかり頂く 平均7~8時間の超濃密授業をやっていますので、 是非お待ちしております!  

Copyright © 東京DTM作曲音楽学校 All rights reserved.