TOKYO DTM SNS 入学説明会予約

BLOG ブログ

2018/06/14

【学校通信】音楽制作の第一線で現場を牽引する講師陣の歓送迎会と在校生・卒業生の近況


 
東京DTM作曲音楽学校 事務局です。
 
本校の開講から4年間にわたり講師を務めた後藤講師と
新たに就任した近藤講師の歓送迎会を開催しました!
 
後藤講師には講義だけでなく、入学説明会時に持ち込みの自作曲にアドバイスを受けたり、
卒業後もコンペやプロの音楽活動に向けて指導を受けた生徒も多く、
この日のために1期生から今季入学の18期生まで、多くの生徒が集結しました!
 
校長、講師、在校生、卒業生がそろったところで、まずは乾杯!
 

 
それでは、後藤講師と近藤講師の紹介です。
 
後藤講師は、新人からベテランまで様々なメジャーアーティストのディレクターを務めた経験から、
「至上最強のコンペ実習」や「音楽業界概論」、「音楽ビジネス論」等において、
音楽家、作曲家を目指す人なら知っておきたい話が盛りだくさんの講義を担当してきました。
 
最新の現場の話にもとづいた講義からは、
アーティストやディレクター、プロデューサーをはじめ、
音楽制作に関わるスタッフの仕事内容はもちろん、各ポジションが押さえておくべき大事なポイント、
レコーディングの進め方など、1曲ができあがるまでの具体的な流れをつかむことができます。
実際の流れを知っているということは、プロとして仕事を始める際に大きなアドバンテージとなります。
さらに、現役で音楽制作を行っているプロが講師を勤めるのも本校ならでは!
時代とともに手法が変化する音楽制作現場の「今」を知ることができます。
 
そして今後、これらの内容は近藤講師に引き継がれ、さらにパワーアップした展開を予定しています!
近藤講師は原盤制作業務の他、楽曲のコーディネート、ライブのサウンドプロデュース、
インディーズアーティストの制作プロデュース、国内外の作家とのコライトの他、
マネジメントやレーベルの依頼によりデビュー前の新人のデモレコーディングやボーカルレッスンなどを行っています。
近藤講師の多岐にわたる豊富な経験がギュッとつまった講義内容に乞うご期待ください!
 
飲み会が盛り上がる中、卒業生たちは代わる代わる後藤講師と近藤講師の隣の席へ。
手にはパソコン、音楽プレーヤー、スマートフォン、ヘッドホンにイヤホン…
自分の作った曲を聴いてもらい、アドバイスを受けているのです。
 
前回、近藤講師が教鞭を執るコンペ実習の記事をUPしましたが、飲み会の席だからといって講師からのアドバイスの質に
変わりはなく、むしろざっくばらんに、より忌憚のないコメントがもらえることも!
何曲も持ち込んで、たくさんアドバイスをもらっている卒業生を、別の卒業生が
向こうの席からパソコンを抱えて自分の番を待ちながら見守っています。
制作したアルバムCDに連絡先を添えて「よろしくお願いします!」と直接手渡す卒業生もいたり、
みんな積極的に自身のスキルアップや仕事につながる一歩に向けて励んでいます。
 
参加者にはこの夏公開の映画の劇伴音楽制作担当するなどの目覚ましい活躍をする卒業生もおり、
既に音楽仕事を順調に獲得し続けるする在校生と音楽仕事談義も盛り上がり、
あちらこちらでディープな音楽話がヒートアップしていました!
 
あっという間に時間が経ち、終盤に近づいたところで
後藤講師から在校生、卒業生に向けたメッセージをいただき、
生徒たちからは感謝の気持ちを込めたサプライズのプレゼント贈呈!
 

 
後藤先生にこれまでお世話になった何十人ものメッセージが書き込まれた寄せ書きをお渡ししたところ、
後藤先生は目頭が熱くなりつつ、とても喜んでくださったご様子でした。
 
まだまだ熱も冷めやらぬ2次会!
さらにディープな話で盛り上がりました!
校長や後藤講師ももちろん参加し、80年代、90年代の話から現在にいたるまで、興味深い話題が盛りだくさん。
ここでしか聞けない音楽制作のリアルがたくさん聞けますよ!
 
楽曲制作や音楽業界の気になる話。いま聞いてみたいことはありますか?
「ある」という方は、説明会にどしどし持ってきてください。
19期生入学説明会7/1(日)・14(土)の2日間に決定しました!
もちろん無料ですので、気軽に参加してみてくださいね。
たくさんの質問、お待ちしています!
 
東京DTM作曲音楽学校 事務局

参加するだけで実力アップ!

著名プロ作曲家を
多数輩出した授業を体感できる
名物説明会、参加受付中。

学校開催
残席わずか
0919

(月・祝)13時〜17

残席わずか
1001

(土)13時〜17

残席わずか
1013

(木)18時〜22

オンライン開催
残席あり
1009

(日)14時〜20

入学説明会を予約する