数々の卒業生実績が証明する、プロで通用する技術が最速で身に付くDTM・作曲スクール。【公式|東京DTM作曲音楽学校】

入学説明会日程

模擬授業」と「楽曲指導」がメインの
参加するだけでスキルアップする名物入学説明会!

 

10/23(土)14時〜18時|残席有

11/20(土)14時〜18時|残席有

 

詳しくはこちら

【学校通信】新講師就任!現役ディレクター近藤講師の紹介とコンペ実習授業に潜入


 
この春、レコード会社ディレクター後藤講師が退任され、新たに近藤康行講師が就任しました!
 
現役の敏腕ディレクターとして活躍中の近藤講師のご紹介とともに、
担当授業である「至上最強のコンペ実習」にも潜入して、
そのアツすぎる授業内容にも迫ります!
 
今回潜入するのは、17期生が実際に受けている授業。
コンペ実習は、6ヶ月にわたる授業時間の中盤あたりにセッティングされており、
これまでの授業で学んだ理論や身につけた知識を実際の曲作りに落とし込んで実力を試せるチャンスです。
 
東京DTM作曲音楽学校には毎期、様々なバックグラウンドを持つ生徒たちが多数在校しています。
17期生も例のごとく、
・既に音楽にて生計を立てている生徒
・専業プロ作曲家を目指し入学時に既に採用レベルの作曲スキルを持つ生徒
・音大卒の生徒
・サラリーマン
・学生
・主婦
など、音楽活動に邁進し続けている生徒達から、
音楽以外の生業がありつつもそれらと同時進行で精力的に音楽活動を並走させる生徒達まで、
それぞれがさらにレベルの高いステージを目指して課題に挑戦しています。
 
今回は「至上最強のコンペ実習」ということで、
実際に行われた楽曲コンペを題材にして、生徒達は楽曲制作に取り組みます!
 
生徒達の提出曲を評価するのは、まさにコンペの仕掛け人である近藤ディレクター本人。
楽曲募集から採用、リリースまで携わったディレクターならではの視点で、
「採用曲とはどこが違うのか?」「どのようにすれば採用されるのか?」など
生徒の作品1曲1曲にアドバイスを行います。
 
コンペとは、レコード会社やプロダクションが作家事務所や作曲家に楽曲の募集をかけて、
応募曲の中からアーティストのリリース曲を決めるという楽曲採用システムです。
作曲家にとって楽曲コンペは、数百〜数千の曲が「たった1枠の採用」を争う熾烈な世界。
誰もが名前を知っている超有名トッププロも多数応募するので、
採用までの道のりは易しいものではありません。
 
実際のコンペでは採用に至らない曲について「どこが悪かったか」「どうすれば良いか」というコメントはなく、
もちろん「採用された曲のどこが良かったか」といった情報も一切明かされず、
自分ひとりで分析して次回にチャレンジするしかありません。
ただでさえインドアな制作環境だけに、孤独な作業になりがちです。
 
そこで、このコンペ実習では、自分の曲を客観的にしっかりと分析し、
より良いものに仕上げられるよう、採用側からの率直な意見をビシバシぶつけていきます。
 
この経験は、プロになるまでだけでなく、継続して仕事を獲得するためにプロになってからも必ず役立ちます。
今やいくつも採用を勝ち取っている本校の卒業生も、コンペ実習がどれほど貴重な経験であるかを
実感しており、卒業後も積極的にアドバイスを求めたり、コンペ実習の実施を望む声が多く出ているほどです。
 
コンペ実習は全2回の構成となっており、第1回目の授業では、音楽業界の概論や楽曲制作の流れなど、
1つの曲ができあがるまでの様々な段階についての系統的な講義が中心となります。
講義の最後では実際に過去発注されリリースされたコンペシートが課題曲として出題、生徒たちは第2回目の授業までに課題曲の制作を行います。
 
そして第2回目の授業では、自分の作った曲にアドバイスをもらうわけですが、
その前にまずは実際リリースされた採用曲(=お題に対する正解)が発表されます。
採用曲を聴いた生徒たちは「おっ、なかなか(自分の曲も良い)」「あ〜そっちか〜」などと
すでに自分の曲の分析モードに入っています。
 
いよいよ各自の曲の発表。
生徒の曲がスピーカーから流れて、全員でその1曲を集中して聴いた後、講師のコメントをもらいます。
近藤講師は、生徒たちの曲に対して丁寧に、かつ的確に意見を述べていきます。
また、コンペオーダーシートの表面には出てこない行間の読み解き方も惜しみなく伝授します。
将来なりたい方向性、得意なジャンル、楽曲制作の実力をはじめ、様々な背景をもつ生徒たち
ひとりひとりに「今すぐ始められること」、「もう少ししたらできるようになること」、
「ゆくゆくできるようになってほしいこと」など、今できる最善のアドバイスを親身に行う
近藤講師の豊富な経験に裏付けられた知識量とセンスの良さがひしひしと伝わってきます。
 
ここだけの話ですが、実はなんと、今回「採用!」と近藤講師に言わしめた曲もありました!
実際のコンペは終了しているので、リリースされるということではありませんが、
それだけ実力があり、今後のコンペ参加やプロ活動にも期待できるということです。
「楽曲をさらにブラッシュアップしていきたい」という意欲的で実力のある生徒に対して、
近藤講師からは「良いのできたら持っておいで、出せそうな機会があればプッシュするよ」とのこと!
 
やる気がある人にはチャンスもどんどん与える。
これはコンペ実習に限ったことではなく、東京DTM作曲音楽学校の大きな特徴として挙げられます。
 
やる気があればあるほど、講義や実習からたくさんのことを吸収して、
驚くほどのスピードでどんどんスキルアップしていきます。
 
もちろん入学時のスキルに関係することではなく、すでに音楽で生計を立てている人から、
入学するまでDTMソフトを触ったことすらないというまったくの初心者まで、誰にでも当てはまっています。
「超初心者です」といって入学した生徒の成長率には、毎期、誰もがびっくりしています。
数ヶ月でコンペオーダーシートを見て、1曲を作り上げているのですから。
 
作ってみたい曲がある人は、ぜひコンペ実習でプロの指導を受けてみてください。
楽曲のクオリティがぐっと上がりますよ。
 
近藤講師もあなたの素晴らしい(おもしろい)作品に出会えることを楽しみにしています!
 
 

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。

新着記事

BLOG DTM学校 事務局通信 学校通信

2021/9/7

【学校通信】7月度 入学説明会報告!

皆さんこんにちは、東京DTM作曲音楽学校 事務局です! 7月度入学説明会も無事開催! 今回も昨今の社会情勢を踏まえZOOMでのオンライン開催となりましたが、 今回も参加者皆様が大いに盛り上がり白熱した説明会となりました!   今回参加して下さった方々は、 長年クラシックピアノを継続し現在他校で作曲を習う方、 アイドル活動を経てアーティスト活動へシフトし多方面で活躍する方、 長年クラシック声楽を続けてこられた方などなど、 今回も本校の生徒を象徴するかのようなバラエティに富んだ面々。   ...

ReadMore

BLOG 事務局通信

2021/9/7

【学校通信】説明会盛り上がってます!8月新日程も決定!

皆さんこんにちは、東京DTM作曲音楽学校 事務局です。 先日リニューアル後第2回目となる入学説明会が今回もZOOMで開催されました!   今回も様々な音楽経験を持つ参加者の方達に恵まれた、とても熱意ある楽しい説明会となりました! サラリーマンをしつつも高いレベルで音楽活動を続ける方、 既にメジャーで多数の楽曲リリース歴を持つ現役バリバリのプロ作曲家の方、 10代とは思えない程の音楽歴が豊富な現役高校生の方まで、 まさに本校の生徒達を俯瞰したような方々が勢揃いとなった上に、 校長、TA陣2名も参加 ...

ReadMore

BLOG

2021/6/20

【学校通信】新体制オンライン説明会開催!入学者も続々!

  皆様、こんにちは。 東京DTM作曲音楽学校 事務局です。   先日、リニューアル後の初となる入学説明会が開催されました! 昨今の社会情勢を踏まえ、学校史上初となるオンラインのみで開催された入学説明会でしたが、 長年に渡ってプロ活動されている方、本校の再開を心待ちにしてくださっていた方など、多数の方々に参加していただき、 相変わらずとてつもないハイレベルな内容で、 予定時刻の3時間を大幅に超えて授業が盛り上がってしまいました!(いつものことなのですが)   圧巻だったのは、 ...

ReadMore

no image

BLOG おすすめ記事 校長BLOG

2021/7/6

【校長ブログ】久しぶりの校長ブログです!

皆さん、お久しぶりです! 東京DTM作曲音楽学校長donsukeです!   大分長い間お待たせしてしまいましたが、東京DTM作曲音楽学校は抜本的リニューアルを遂げました。 問い合わせを下さっていた沢山の方々、大変すみませんでした! 実は限られた人数の生徒を取って水面下では動いていたのですが、まあそれはよいとして。   一番変わったところとしては、レコーディングスタジオ実習以外は通学、対面形式の授業をやめてしまったことです。 対面でないからこそ、各種Webサービスを駆使することで、実はコ ...

ReadMore

BLOG DTM学校 おすすめ記事 事務局通信

2021/5/15

東京DTM作曲音楽学校 リニューアルしました!

大変長らくご無沙汰しておりました。   東京DTM作曲音楽学校は、これから訪れるどのような時代の変化にも対応できるよう、授業、コース、学校システム、Webサイト等、全てのリニューアルを敢行し、万全の態勢となって再始動致しましたことを皆さまにご報告申し上げます。 当該期間におきましては、次期開講に関するお問い合わせやご要望を日々沢山頂戴しており、本校で学びたいと希望する全ての方々のご期待に応えることができなかったことを、謹んでお詫び申し上げます。 特に強く入学を希望される方達には、プレ開校としいう ...

ReadMore

おすすめ記事

no image

BLOG おすすめ記事 校長BLOG

2021/7/6

【校長ブログ】久しぶりの校長ブログです!

皆さん、お久しぶりです! 東京DTM作曲音楽学校長donsukeです!   大分長い間お待たせしてしまいましたが、東京DTM作曲音楽学校は抜本的リニューアルを遂げました。 問い合わせを下さっていた沢山の方々、大変すみませんでした! 実は限られた人数の生徒を取って水面下では動いていたのですが、まあそれはよいとして。   一番変わったところとしては、レコーディングスタジオ実習以外は通学、対面形式の授業をやめてしまったことです。 対面でないからこそ、各種Webサービスを駆使することで、実はコ ...

ReadMore

BLOG DTM学校 おすすめ記事 事務局通信

2021/5/15

東京DTM作曲音楽学校 リニューアルしました!

大変長らくご無沙汰しておりました。   東京DTM作曲音楽学校は、これから訪れるどのような時代の変化にも対応できるよう、授業、コース、学校システム、Webサイト等、全てのリニューアルを敢行し、万全の態勢となって再始動致しましたことを皆さまにご報告申し上げます。 当該期間におきましては、次期開講に関するお問い合わせやご要望を日々沢山頂戴しており、本校で学びたいと希望する全ての方々のご期待に応えることができなかったことを、謹んでお詫び申し上げます。 特に強く入学を希望される方達には、プレ開校としいう ...

ReadMore

おすすめ記事 校長BLOG

2021/5/11

【校長ブログ】卒業生超大活躍時代突入!

またもやご無沙汰しております。 申し訳ない限りなのですが既報の通り2019年10月の募集は延期ということになりました。 私のほうはお陰様で誰もが知るあの方や、オリコン上位アイドルなど、 作曲やプロデュース仕事が山盛りある嬉しい悲鳴状態で、リリース解禁まで待ち遠しい日々です。 レコーディングエンジニアの渡辺講師やストリングス講座を担当する向井講師も、 超有名アーティストの担当などで電話するのもままならないような活躍ぶりで 在校生のフォロー、サポートを最優先するために今回は延期という決断をさせていただきました ...

ReadMore

DTM学校 WEB授業 おすすめ記事 レコーディング/ミックス/マスタリング

2021/5/15

【WEB授業】ミキシング向上を目標にするDTMerの9割が間違いである理由

今回のテーマは初心者~上級者までの殆どのDTMユーザーが一番悩んでいるであろう『自作曲の音のショボさはミキシングスキルが上がればカバーできるのか』という問題を掘り下げていこうと思います。 というのも東京DTM作曲音楽学校の入学説明会へ参加して下さる方のアンケートの殆どに「ミキシングスキルを向上させたい」という悩みが多々寄せられたためです。 が、タイトルにもある通り悩み自体がそもそも間違いなんですね、言い方を変えるならば音がショボくなる本当の理由を見抜ききれていないといったところでしょうか。 それではいって ...

ReadMore

WEB授業 おすすめ記事 音楽業界論

2021/5/15

【WEB授業】楽曲コンペとは? ~現役作曲家から見た楽曲コンペ~

楽曲コンペとは? 楽曲コンペとは・・・ 日本の音楽業界、特にJ-POPを中心とした歌モノのリリース楽曲を決める際に最も広く使われる手法で、レコード会社や音楽出版社がリリース内容に沿ったお題を作家事務所や作曲家に広く公募をかけ、作曲家達がそのお題に沿った内容で楽曲を制作し、集まった楽曲の中からリリース曲を決める音楽業界に古くから根付くシステム。   採用側はタダで数多くの楽曲を集めることができるので批判の対象となることも多いが、作曲家にとってはメリット・デメリットどちらも存在しつつも、プロの作曲家 ...

ReadMore

-コンペ実習, 学校通信, 音楽業界論
-,

Copyright © 東京DTM作曲音楽学校 All rights reserved.