数々の卒業生実績が証明する、プロで通用する技術が最速で身に付くDTM・作曲スクール。オンライン動画授業と生徒個々に最適化される徹底した個別レッスンがメインで、自由自在な受講スタイルが構築でき社会人でも無理なく学習できる!世界中から受講可!常時入学可。年齢居住地問わずプロ作曲家を目指せる!【公式|東京DTM作曲音楽学校】

入学説明会日程

模擬授業」と「楽曲指導」がメインの
参加するだけでスキルアップする名物入学説明会!

 

6/26(土)17:00〜20:00|残席有

7/17(土)17:00〜20:00|残席有

 

詳しくはこちら

更新情報

2021.5.19説明会新日程追加!6/26(土)17時~

2021.5.15久しぶりの校長ブログです!」更新!

2021.5.10東京DTM作曲音楽学校 リニューアルしました!」更新!

2021.5.10リニューアルオープン!

【校長ブログ】7期生募集にあたり改めて振り返る

 
DSC08672
東京DTM作曲音楽学校ではおかげ様で7期生を募集させていただく運びとなりました。
 
いよいよ随所で卒業生の活躍が目立ち始め、本校にもいくばくかの歴史が積み上がって参りました。
色々な特徴がある中で、本校の一体どの部分が最も他校と違っているだろうかと改めて考えました。
それは、校長である私自身が、生徒達と同じく「今もより高いキャリアに挑戦し続ける1人の音楽家である」ということです。
 
幸いにも日本の音楽界の中心部から外縁部に至るまで、予算や知名度の大小問わず沢山の現場を日々見渡す機会に恵まれております。
当然入学してくる生徒達より、私のほうが少しだけキャリアが多いわけですから、彼らが本当に悩んでいることや不安なことは、過去のある時点で私も全く同じ経験をしてきているわけです。
 
果たして自分の楽曲はどうなんだろう?
現役である人間とそうでない人間の一番の差は、こんな漠然とした、時として底の無い恐怖感が襲ってくるような自問自答が、絶えず繰り返されるかそうでないかです。
これは有名無名を問わずどんなステージの音楽家でさえ現役である限り苛まされる、ある種音楽家としての正常な精神状態です。
つまり、今よりも音楽的な高みに辿り着きたいと願う、本校のことが大なり小なり気になっている方が日々感じている葛藤は、私自身も全く同じであるということです。
 
問題は学校の運営当事者がこうした生徒達の目線を持ち、カリキュラムやコンテンツを作成できているかどうかということ。
仮に講師がいくらそう思っていたとしても、学校全体の枠組みを決める経営者にその目線がなければ、まずもって予算や数字ありきでの経営に成らざるを得なくなります。
そうした生徒目線の不在が当たり前であった音楽教育業界、特にプロを目指せると標榜するシーンに、どうしても一石を投じたいという、青臭い情動が本校立ち上げのきっかけでありました。
 
Rhodes、MOOG、Neumann、NEVE等の本物の機材、そして本物のストリングスレコーディング。
生徒全員にこんな機会がある学校なんて皆無でしょう。
なんでそんなことをするかと言えば、本物を使うだけで抱えてた悩みが一瞬で消え去った自分自身の過去に由来します。
上手く音がハマらないために次々にトラックを足していき、結果飽和してしまったこと、どなたにも経験があるかと思います。
しかし、ただそれを使うだけで"あの音"になってしまったという経験は本当に衝撃でした。
当然ですがそうした経験は何とかプロの世界への足掛かりを掴んだ後に訪れた機会です。
 
もっと早くその事実を知っていれば、もっと早く経験していれば。
しかしどの学校でもどんな講師でも、そんな事実を教えてくれることはありませんでした。
限られた極一部の人間だけが出入りする場所ですから無理もありません。
現場に出続ける現役でなくてはならないという拘りは、こうしたことに起因します。
 
続いて着手してきたことが卒業生の楽曲のアウトプット先を作ることです。
学校がチャンスを提供するという言い方でもいいでしょう。
昨今では毎週数件の仕事、コンペ、オーディション案件が配信されています。
これからデビューする新人から誰もが知る大御所まで含めた各リリース案件や、
TV番組や劇伴に至るまであらゆる作曲に纏わる案件で溢れるようになりました。
 
そしてそれらにおいて続々と結果と実績を打ち立てる卒業生。
私など足元にも及ばない活躍をする卒業生が現れることは時間の問題でしょう。
 
その他、ここには書ききれないほどの
沢山のギミックと方法論が本校には存在します。
どれもあなたの楽曲レベルを最短で最大限押し上げることができる
大いなる自信をもってお勧めできるものばかりです。
 
現状に迷っている方、悩んでいる方、
まずは行動に起こさなければ何も変わりません。
とりあえず、でもいいので是非説明会へお越し下さい。
我々はいつでもお待ちしております。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。

新着記事

BLOG

2021/6/20

【学校通信】新体制オンライン説明会開催!入学者も続々!

  皆様、こんにちは。 東京DTM作曲音楽学校 事務局です。   先日、リニューアル後の初となる入学説明会が開催されました! 昨今の社会情勢を踏まえ、学校史上初となるオンラインのみで開催された入学説明会でしたが、 長年に渡ってプロ活動されている方、本校の再開を心待ちにしてくださっていた方など、多数の方々に参加していただき、 相変わらずとてつもないハイレベルな内容で、 予定時刻の3時間を大幅に超えて授業が盛り上がってしまいました!(いつものことなのですが)   圧巻だったのは、 ...

ReadMore

no image

BLOG おすすめ記事 校長BLOG

2021/5/15

久しぶりの校長ブログです!

皆さん、お久しぶりです! 東京DTM作曲音楽学校長donsukeです!   大分長い間お待たせしてしまいましたが、東京DTM作曲音楽学校は抜本的リニューアルを遂げました。 問い合わせを下さっていた沢山の方々、大変すみませんでした! 実は限られた人数の生徒を取って水面下では動いていたのですが、まあそれはよいとして。   一番変わったところとしては、レコーディングスタジオ実習以外は通学、対面形式の授業をやめてしまったことです。 対面でないからこそ、各種Webサービスを駆使することで、実はコ ...

ReadMore

BLOG DTM学校 おすすめ記事 事務局通信

2021/5/15

東京DTM作曲音楽学校 リニューアルしました!

大変長らくご無沙汰しておりました。   東京DTM作曲音楽学校は、これから訪れるどのような時代の変化にも対応できるよう、授業、コース、学校システム、Webサイト等、全てのリニューアルを敢行し、万全の態勢となって再始動致しましたことを皆さまにご報告申し上げます。 当該期間におきましては、次期開講に関するお問い合わせやご要望を日々沢山頂戴しており、本校で学びたいと希望する全ての方々のご期待に応えることができなかったことを、謹んでお詫び申し上げます。 特に強く入学を希望される方達には、プレ開校としいう ...

ReadMore

おすすめ記事 校長BLOG

2021/5/11

【校長ブログ】卒業生超大活躍時代突入!

またもやご無沙汰しております。 申し訳ない限りなのですが既報の通り2019年10月の募集は延期ということになりました。 私のほうはお陰様で誰もが知るあの方や、オリコン上位アイドルなど、 作曲やプロデュース仕事が山盛りある嬉しい悲鳴状態で、リリース解禁まで待ち遠しい日々です。 レコーディングエンジニアの渡辺講師やストリングス講座を担当する向井講師も、 超有名アーティストの担当などで電話するのもままならないような活躍ぶりで 在校生のフォロー、サポートを最優先するために今回は延期という決断をさせていただきました ...

ReadMore

no image

DTM学校 学校通信

2018/9/15

【お知らせ】10月生の募集延期につきまして

ご入学を検討中の方にお知らせです。 この度、多数の楽曲制作案件を抱え多忙を極める講師陣の都合により、10月開講予定であった20期生の募集を延期することとなりました。 次回の開講は年明け1月を予定しておりますが、新規の楽曲制作、プロデュースの依頼も全て請け切ることができないような現状につき、あくまでも予定となります。 既にご入学を希望されるお問い合せを多数頂いておりましたがご希望に添えず誠に申し訳御座いませんが、開講準備が整うまで今しばらくお待ち下さい。 尚、ご入学を希望される方は開講が決定次第ご連絡致しま ...

ReadMore

おすすめ記事

no image

BLOG おすすめ記事 校長BLOG

2021/5/15

久しぶりの校長ブログです!

皆さん、お久しぶりです! 東京DTM作曲音楽学校長donsukeです!   大分長い間お待たせしてしまいましたが、東京DTM作曲音楽学校は抜本的リニューアルを遂げました。 問い合わせを下さっていた沢山の方々、大変すみませんでした! 実は限られた人数の生徒を取って水面下では動いていたのですが、まあそれはよいとして。   一番変わったところとしては、レコーディングスタジオ実習以外は通学、対面形式の授業をやめてしまったことです。 対面でないからこそ、各種Webサービスを駆使することで、実はコ ...

ReadMore

BLOG DTM学校 おすすめ記事 事務局通信

2021/5/15

東京DTM作曲音楽学校 リニューアルしました!

大変長らくご無沙汰しておりました。   東京DTM作曲音楽学校は、これから訪れるどのような時代の変化にも対応できるよう、授業、コース、学校システム、Webサイト等、全てのリニューアルを敢行し、万全の態勢となって再始動致しましたことを皆さまにご報告申し上げます。 当該期間におきましては、次期開講に関するお問い合わせやご要望を日々沢山頂戴しており、本校で学びたいと希望する全ての方々のご期待に応えることができなかったことを、謹んでお詫び申し上げます。 特に強く入学を希望される方達には、プレ開校としいう ...

ReadMore

おすすめ記事 校長BLOG

2021/5/11

【校長ブログ】卒業生超大活躍時代突入!

またもやご無沙汰しております。 申し訳ない限りなのですが既報の通り2019年10月の募集は延期ということになりました。 私のほうはお陰様で誰もが知るあの方や、オリコン上位アイドルなど、 作曲やプロデュース仕事が山盛りある嬉しい悲鳴状態で、リリース解禁まで待ち遠しい日々です。 レコーディングエンジニアの渡辺講師やストリングス講座を担当する向井講師も、 超有名アーティストの担当などで電話するのもままならないような活躍ぶりで 在校生のフォロー、サポートを最優先するために今回は延期という決断をさせていただきました ...

ReadMore

DTM学校 WEB授業 おすすめ記事 レコーディング/ミックス/マスタリング

2021/5/15

【WEB授業】ミキシング向上を目標にするDTMerの9割が間違いである理由

今回のテーマは初心者~上級者までの殆どのDTMユーザーが一番悩んでいるであろう『自作曲の音のショボさはミキシングスキルが上がればカバーできるのか』という問題を掘り下げていこうと思います。 というのも東京DTM作曲音楽学校の入学説明会へ参加して下さる方のアンケートの殆どに「ミキシングスキルを向上させたい」という悩みが多々寄せられたためです。 が、タイトルにもある通り悩み自体がそもそも間違いなんですね、言い方を変えるならば音がショボくなる本当の理由を見抜ききれていないといったところでしょうか。 それではいって ...

ReadMore

WEB授業 おすすめ記事 音楽業界論

2021/5/15

【WEB授業】楽曲コンペとは? ~現役作曲家から見た楽曲コンペ~

楽曲コンペとは? 楽曲コンペとは・・・ 日本の音楽業界、特にJ-POPを中心とした歌モノのリリース楽曲を決める際に最も広く使われる手法で、レコード会社や音楽出版社がリリース内容に沿ったお題を作家事務所や作曲家に広く公募をかけ、作曲家達がそのお題に沿った内容で楽曲を制作し、集まった楽曲の中からリリース曲を決める音楽業界に古くから根付くシステム。   採用側はタダで数多くの楽曲を集めることができるので批判の対象となることも多いが、作曲家にとってはメリット・デメリットどちらも存在しつつも、プロの作曲家 ...

ReadMore

-DTM学校, 校長BLOG
-, , , , , , , , , , ,

Copyright © 東京DTM作曲音楽学校 All rights reserved.