数々の卒業生実績が証明する、プロで通用する技術が最速で身に付くDTM・作曲スクール。生徒個々に最適化される徹底した個別指導。オンライン受講がメインで世界中から受講でき、受講スケジュールも自由自在。もうプロを目指す上で年齢は関係ない!【公式|東京DTM作曲音楽学校】

入学説明会日程

模擬授業」と「楽曲指導」がメインの
参加するだけでスキルアップする名物入学説明会!

 

5/22(土)17:00〜20:00|残席:5

5/29(土)17:00〜20:00|残席:5

6/12(土)17:00〜20:00|残席:5

 

詳しくはこちら

更新情報

2021.5.10リニューアルオープン!

プロとして作曲、DTMを続けていくには学習し続けること!by山下達郎

山下達郎_MELODIES

MELODIES (30th ANNIVERSARY EDITION)

 

 

素晴らしい記事を発見しました!

音楽を仕事にすることに対する様々な想いを

山下達郎さんが語ったインタビュー記事です。

全4回ある中の第3回目の記事になります。

参照元:朝求ウェブ

 

 

その中でも特に印象に残った言葉が、

作り手は学習を続けよ

魂の叫びだけで100曲は書けない

上記に尽きます。

 

 

数十年に渡って活躍し続ける達郎さんだからこそ

非常に説得力のある言葉ですね。

音楽活動を短距離走でなく長距離走で捉えている証拠です

勿論誰しもできるだけ長期間プロとして

作曲やDTMに携わっていきたいわけですので、

全ての作曲家、音楽家が肝に銘じるべきですね。

突出した才能で一瞬輝く音楽家は沢山いますが、

プロになることをゴールではなくスタートと考えるということですね。

 

 

長きに渡って絶え間なくイメージ通りの楽曲を作曲するためには、

頭に思い浮かんだ楽曲イメージを、

即座に、的確に、

DTMを使って形にする能力がなければなりません。

そのためにはまず音楽を分析する能力が必要です。

 

 

 

音楽理論を通したコードやハーモニーを分析する能力

サウンドや楽器を分析するトラックメイキングの能力

そして最も重要なことが上記2つを基に、

古今東西の様々な音楽を聞き漁り詳細に分析して

自分の引き出しの中にストックしていくという作業。

 

 

東京DTM作曲音楽学校に限らず、

DTM作曲系の音楽学校が提供できるものは、

上記3つの要件のうちの最初の2つだけです。

 

 

3つ目はDTM、作曲ユーザー1人1人が、

自分の心を震わせた音楽を中心に、

どういったサウンドやハーモニーが自分の心を突き動かしたのか、

その理由を細かく紐解く作業を繰り返す蓄積こそが、

達郎さんの言う、

学習を続ける

ことに他ならないのです。

 

 

例えば右手と右足が同時に前に出るフォームで、

走り込みをいくら続けたところで殆ど意味がありません。

同様に楽曲を分析する作業も、

基本となる音楽理論、DTM、トラックメイキングの素養がないと

時間と労力の大幅な無駄遣いになってしまう可能性が高まります。

 

 

東京DTM作曲音楽学校が何故

音楽理論とDTMの2つ(ITや人脈論も多少)をパッケージングした、

本科コースを軸に据えているかといえば、

まさにこの効果的に学習を進めるために必要な

全てのツールを1つにパッケージしたかったからです。

 

 

達郎さんのインタビュー内容が、

東京DTM作曲音楽学校の理念をそのまま解説しているかのようで、

思わず興奮してしまった本日でした(笑)


Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.
当サイトのテキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。

新着記事

BLOG DTM学校 事務局通信

2021/5/10

東京DTM作曲音楽学校 リニューアルしました!

大変長らくご無沙汰しておりました。   東京DTM作曲音楽学校は、これから訪れるどのような時代の変化にも対応できるよう、授業、コース、学校システム、Webサイト等、全てのリニューアルを敢行し、万全の態勢となって再始動致しましたことを皆さまにご報告申し上げます。 当該期間におきましては、次期開講に関するお問い合わせやご要望を日々沢山頂戴しており、本校で学びたいと希望する全ての方々のご期待に応えることができなかったことを、謹んでお詫び申し上げます。 特に強く入学を希望される方達には、プレ開校としいう ...

ReadMore

おすすめ記事 校長BLOG

2021/5/11

【校長ブログ】卒業生超大活躍時代突入!

またもやご無沙汰しております。 申し訳ない限りなのですが既報の通り2019年10月の募集は延期ということになりました。 私のほうはお陰様で誰もが知るあの方や、オリコン上位アイドルなど、 作曲やプロデュース仕事が山盛りある嬉しい悲鳴状態で、リリース解禁まで待ち遠しい日々です。 レコーディングエンジニアの渡辺講師やストリングス講座を担当する向井講師も、 超有名アーティストの担当などで電話するのもままならないような活躍ぶりで 在校生のフォロー、サポートを最優先するために今回は延期という決断をさせていただきました ...

ReadMore

no image

DTM学校 学校通信

2018/9/15

【お知らせ】10月生の募集延期につきまして

ご入学を検討中の方にお知らせです。 この度、多数の楽曲制作案件を抱え多忙を極める講師陣の都合により、10月開講予定であった20期生の募集を延期することとなりました。 次回の開講は年明け1月を予定しておりますが、新規の楽曲制作、プロデュースの依頼も全て請け切ることができないような現状につき、あくまでも予定となります。 既にご入学を希望されるお問い合せを多数頂いておりましたがご希望に添えず誠に申し訳御座いませんが、開講準備が整うまで今しばらくお待ち下さい。 尚、ご入学を希望される方は開講が決定次第ご連絡致しま ...

ReadMore

DTM学校

2021/3/31

【学校通信】納涼飲み会&卒業生作曲 欅坂46「アンビバレント」リリース!

こんにちは、卒業生9期生の丹波です。 東京DTM作曲音楽学校でTA(ティーチングアシスタント)しております。 8月某日にて行われた東京DTM作曲音楽学校の飲み会の様子を少しだけお伝えしたいと思います。 今回の飲み会はいつもの飲み会とはひと味違い、納涼+祝賀会という名目です。 なんと先輩期生のTETTAさんが今や誰もが知っている国民的アイドルの欅坂46さんの『アンビバレント』の作編曲を担当しました。 もちろん楽曲コンペとしては国内最難関で超が付くほどの狭き門。それをくぐり抜け、先日リリースされました! その ...

ReadMore

校長BLOG

2018/7/10

【校長ブログ】仕事などの近況や卒業生達の大活躍について

前回の更新よりまたまた随分時間が空いてしまいました。 筆不精の理由というわけではありませんが、 有難いことにここ最近も沢山お仕事させていただいております。   現在進行中の'あの'アーティストさんプロデュース案件でのプリプロの一幕。 こちらのスタジオは私が使っているモニタスピーカ(RL906)が設置されていたので、 制作環境と近しい聞こえになり細かな違いもより聞き分けることができるため、 今後のスタジオ選びにも影響を与えそうな経験でした。     こちらは凄くオシャレな空間! ...

ReadMore

おすすめ記事

おすすめ記事 校長BLOG

2021/5/11

【校長ブログ】卒業生超大活躍時代突入!

またもやご無沙汰しております。 申し訳ない限りなのですが既報の通り2019年10月の募集は延期ということになりました。 私のほうはお陰様で誰もが知るあの方や、オリコン上位アイドルなど、 作曲やプロデュース仕事が山盛りある嬉しい悲鳴状態で、リリース解禁まで待ち遠しい日々です。 レコーディングエンジニアの渡辺講師やストリングス講座を担当する向井講師も、 超有名アーティストの担当などで電話するのもままならないような活躍ぶりで 在校生のフォロー、サポートを最優先するために今回は延期という決断をさせていただきました ...

ReadMore

-ライブ観戦, 校長BLOG
-, , , , , ,

Copyright © 東京DTM作曲音楽学校 All rights reserved.