【DTM初心者/Cubase講座】Cubase7.5新機能「トラックバージョンの追加」とは!?

cubase講座

今回のDTM初心者/Cubase講座は、

Cubase7.5から搭載された新機能「トラックバージョンの追加」について解説します!

DTM初心者/Cubase講座 「トラックバージョンの追加」の機能解説

例えばアコギやボーカルをレコーディングしていて、

弾き方や歌い回しについて2通りアイディアが出てきてしまった場合、

通常であればDAW上に2トラック作成しミュート等を使いテイクセレクトをしますが、

今回新たにCubase7.5に搭載された「トラックバージョンの追加」機能を使えば、

複数のテイクを1トラックだけで管理できテイクチェックやテイクの切り替えもスムーズに行える

という非常に便利な機能なんです!

DTM初心者/Cubase講座 「トラックバージョンの追加」の使い方

Step1:

下段画像の赤枠にマウスを持っていくと、トラック名の右に逆三角のマークが現れます。

ここをクリックするとトラックの別バージョンメニューが現れます。

cubase7.5新機能 トラックバージョンの追加 1

 

 

 

Step2:

下段画像(1)新規バージョンを押すと別テイクのレーンが現れ新規テイクのレコーディングが可能になります。

下段画像(2)より上段に現れるメニューでテイクセレクトが行えます。

cubase7.5新機能 トラックバージョンの追加 2

 

 

 

こうして異なるテイクを瞬時に切り替えてテイクセレクトの精度を上げたり、

煩雑になりがちな作業画面の整理整頓にも繋がり、

より快適な楽曲制作が可能となります!

DTM初心者/Cubase講座 質問募集中!

他にもCubase7.5には便利な機能が沢山追加されていますので、

これからも解説していきたいと思います!

その他Cubaseの操作やDTM全般に関する質問も大歓迎です!

 


関連記事

FAQ
Q҂̐@]@Ɛ̐
⍇
w菑o
ページ上部へ戻る