生徒使用OSやDAWに制限がない理由!

東京DTM作曲音楽学校では、特定のOSやDAWソフトの使用を生徒に強制することはありません。

 

現在のDTM市場では過去に比べDAWソフト間の性能差が縮まったことと、日々進化を遂げるDTMを用いたトラックメイキングやサウンドデザインは、DAWソフトの基本操作は当然身に付いている上で問われる、非常にレベルの高い発展的な部分であるからです。

 

高い次元で音楽制作をする場合、DAWソフトさえあればDTMが満足に出来るかと言えばそんなことは殆どなく、プロや上級者はDAWソフト以外に別途ソフトシンセやプラグインを大量に買い足して1人1人独自の環境を構築します。

 

また本当にプロレベルのクオリティで楽曲制作をしていくには、生楽器やコンデンサマイク等のハードウェア機器やそれらの使いこなしかたもとても重要になり、それらを勘案するとOSやDAWソフトの違いは更に微々たる違いにしかならないのです。

 

生徒使用OSについて

Windows 6~7割
Mac 2~3割

 

生徒使用DAWについて(人数の多い順)

CubaseLogic pro

Pro Tools

SONAR

Digital Performer

Singer Song Writer

 


東京DTM作曲音楽学校の特徴!

東京DTM作曲音楽学校の各授業紹介!

東京DTM作曲音楽学校の特徴!

その他の特徴を見る...

東京DTM作曲音楽学校の各授業紹介!

FAQ
Q҂̐@]@Ɛ̐
⍇
w菑o
ページ上部へ戻る