学校をこれ以上を拡大させない理由

東京DTM作曲音楽学校では、今後学校の規模拡大を行う予定はありません。

 

レッスンプロが1人もいない理由」にも書いた通りですが、現役プロ講師陣に拘り続ける理由は、生徒達の大半がプロフェッショナルの世界に身を置くことを念頭に入学するわけですので、当然その世界の住人が教鞭を執らない限り、机上の空論を教えることになるためです。

 

そしてプロフェッショナルな音楽業界のフィールドでの作曲活動や演奏活動の経験を、鮮度が高い状態でそのままフィードバックすることが本校の目的ですので、担当講義が多岐に渡ればその分プロフェッショナル活動が疎かになるため、各講師が最も精通している分野のみを担当する特化型の授業形態を取ることで、最大限に授業密度を濃くした状態を維持しています。

 

加えて本校はオンラインコミュニティ(オンラインコミュニティの詳細はコチラ)にて生徒フォローにかなりの時間を割いておりますので、現在の講師人数であれば既に学校規模や授業日数は限界に近いということです。

 

また1人の講師がいくつもの講座を担当していたり、講師の顔ぶれが変わらないのに新コースやサブコースを次々と作り出す事例は、例外なくレッスンプロの生活基盤確保のためであり、今現在現場からお呼びが掛からないことの証明でもありますので、他校と比較検討されている方はその点にも着目して自分に合う学校選びをするとよいでしょう。


東京DTM作曲音楽学校の特徴!

東京DTM作曲音楽学校の各授業紹介!

東京DTM作曲音楽学校の特徴!

その他の特徴を見る...

東京DTM作曲音楽学校の各授業紹介!

FAQ
Q҂̐@]@Ɛ̐
⍇
w菑o
ページ上部へ戻る