【校長ブログ】仕事などの近況や卒業生達の大活躍について

前回の更新よりまたまた随分時間が空いてしまいました。

筆不精の理由というわけではありませんが、

有難いことにここ最近も沢山お仕事させていただいております。

 

現在進行中の’あの’アーティストさんプロデュース案件でのプリプロの一幕。

こちらのスタジオは私が使っているモニタスピーカ(RL906)が設置されていたので、

制作環境と近しい聞こえになり細かな違いもより聞き分けることができるため、

今後のスタジオ選びにも影響を与えそうな経験でした。

 

 

こちらは凄くオシャレな空間!

広々したMTGスペースなのにドラムも録れるブースがあり、

無駄なく機能的な内装はとても参考になりました。

 

仕込み中の案件と言えば、

ここ最近でもエイベックス、ソニー、ユニーバサルと、

レコード会社3社を股に掛け出入りしておりました。

写真合体アプリ便利を試してみたかった。笑

 

私の近況はこんな感じですが、最近本当に卒業生達が凄い!

歌モノでは現在の日本の音楽シーンでは最高峰とも言える大金星を上げ、立て続けに複数件のメジャー採用を決めた卒業生や、

繊細なオーケストレーションが評価され映画音楽を連続して受注する卒業生、

最近の卒業生も同期生でグループを組み早速舞台音楽の仕事を獲得するなど、

仕事に直結させ結果を出し続ける生徒達がダントツに多いことが本校の大きな特徴です。

こればかりはどこよりも結果を出している自負があり、

そういうステージに辿り着くためのメソッドやマインドを凝縮したコンテンツを提供しています。

講師陣一同常に現役として挑戦し続けているからこそ、ですね。

 

さてそんなところで、

活動の幅もステージもどんどん変わってきているわけですが、

やはり個人個人のリソースには限界があります。

これまで定期的に開講を続けていましたが、

作曲やプロデュースワークをする中での定期開講は非常に大変でありました。笑

やはり我々講師陣はまず『現役』であることがその存在意義でありますので、

本文を疎かにしてはその道へのロードマップを示すことはどうしてもできません。

 

ということで今後は音楽仕事を優先するために、

案件が詰まってにっちもさっちもいかない時期は、

思い切って募集を倒すことを予め予告させていただきます。

実は今までもそういったスタンスではあったのですが、

いつまで経っても閉店しないのに閉店セールのPOPが沢山出た商店街の婦人服屋のように見えてしまう可能性を考え、

HP上での公言は控えておりましたが

今後1年を見通してみると正直全ての時期が開講できる可能性の方が低いと言わざるを得ません。

その分更に内容をパワーアップさせ生徒の皆さんに還元していきます。

 

そうそう、音楽だけでなく健康にも気を遣いましょうね~。

私は腰痛が酷く徹夜続きの時は睡魔と並んで悩みの種です。

不健康の蓄積により音楽が出来なくなってしまったり、

現役寿命が短くなる方も稀にいらっしゃいますので

全ての時間を音楽に捧げずにたまには運動したり座り続けることをやめたほうが、

トータルで見た場合音楽家人生は長くなることだってあります。

 

そんなわけで、長くなりそうな今年の夏も精一杯頑張って乗り越えていきましょう!


関連記事

FAQ
Q҂̐@]@Ɛ̐
⍇
w菑o
ページ上部へ戻る