【学校通信】13期生入学説明会シーズン開幕!※1/11追記

※参加者の声を追記しました(1/11)

 

 

東京DTM作曲音楽学校 第13期生の入学説明会シーズンがいよいよ開幕!

第1回目となる今回はクリスマス当日でありながらも、

音楽経験豊富な方達が集合する濃い内容の回となりました!

 

 

 

 

今回もプロとして自分の楽曲を世の中に差し込んでいくための秘訣を、

作曲やDTMのスキルを伸ばすことは勿論のこと、

それだけではない見落としがちなポイントを色々な実例を踏まえ参加者達へレクチャー。

そして今年も新人からベテランまで様々なメジャーアーティストのディレクターを務めた

後藤講師による最新の現場話や採用側からの視点に基づいた楽曲制作のTipsも健在!

 

 

 

 

そして今回は参加者の方のオリジナル楽曲を

その場でアレンジレコーディングまでするというゴージャスな内容に!

こうして1曲が出来上がっていく過程を見ると

1つの大きな流れとしてDTMや作曲について造詣を深めることができ

最速で体系的にDTMを学ぶためのコツに溢れていました!

 

 

 

 

曲自体はかつて作曲されたものだったため、

まずは現代に通用するためのベーシックとなるアレンジメントを施し、

続いて現代に通用するサウンドにてトラックメイキング。

その核心となるアレンジのためのマインドや方法論、

具体的なDTMやDAWの使用方法や作り方など一連の工程を披露。

プロフェッショナルの仕事の進め方の一端が垣間見えたレアな内容となりました!

 

 

 

 

以下、楽曲を持ち込んでくれた参加者からのコメントです!

 

 

<都内の音大を卒業後、精力的にアーティスト活動をしていた女性参加者>

 

今回は本当にありがとうございました。

無料説明会でこんな濃密な内容で良いのか、申し訳なくなるほど、私にとって素晴らしい時間でした。

Only One(自作曲)をdonsuke先生がアレンジしてくださり、サビのレコーディングまでさせて頂いて感動しました。

昔の音楽仲間が聴いたらきっと泣くと思います。

私も泣きそうでした!!

iPadの充電切れで録音させてくださいとお願いできなかった事が心残りですが。

一生の思い出になりましたありがとうございます。

これから末永く宜しくお願いします。

 

作業に掛けられる時間が数十分しかないなか、

素早く正確に仕上げていく様子や、

そのためにはどういった点に留意すべきかを理解できたことは、

皆さん大きな収穫となったようでした!

 

 

 

 

※1/11追記

オンラインも含め沢山の方が参加して下さいました、

第2回説明会の参加者の感想をいくつかUP致します!

 

 

今回は事務局の方が都合によりお休みということで、

直前まで授業を受けていた12期生達がお手伝い!

ついでに授業も受講し後藤講師にアドバイスを求めるべく楽曲も披露!

いつものように卒業生も楽曲を持参して参加。

最早入学を考える人だけの企画ではなくなってきている入学説明会。

やる気のある人は永久フォローです!

 

 

説明会が終電まで続く事があると聴いていたが本当にそんなに時間がかかる程のクラスなのか?と思っていたけれど、とても濃い内容の授業が受けれて驚いています。

校長先生が本当に熱心に授業をされているのが伝わってきて、違う時期生の生徒さん達から信頼をうけている様子もうかがえました。

 

 

持ち込んだ楽曲の評価、その後の授業もとても丁寧に指導してくださりありがとうございました。

ポップス以外の音楽に関しての幅広さや、プロの先生方の視点は、今まで触れる機会がなかったので非常にためになりました。

「的」をしっかりととらえにいくこと、グルーヴのつかみ方など、実践していきたいと思います。

 

 

 

 

これから年末年始を挟み、しばしのお休みとなりますが、

まだ説明会シーズンは始まったばかりです!

最速で自分の楽曲制作能力を売り物レベルにしたい方は、

是非説明会へご参加下さい!

今後の説明会日程は、

1/7(土)、1/14(土)

となっております!

ご予約は説明会予約フォームから!

既に13期生内定者は複数おりますのでお早めにどうぞ!

 

 

 

 

それでは本年も大変お世話になりました。

来年も更により良い曲が作り続けられるよう

生徒さん達のお力になれれば幸いです。

 

東京DTM作曲音楽学校 事務局

 

 


関連記事

FAQ
Q҂̐@]@Ɛ̐
⍇
w菑o
ページ上部へ戻る