【学校通信】第10期生入学説明会シーズン開幕!

re_DSC02023

 

東京DTM作曲音楽学校第10期生の入学説明会がいよいよ開幕!

第1回目から満員御礼の白熱した説明会となりました!

 

 

 

 

今回は自作曲を持参された方が多かったため

どうすることでリリース音源に近付けるのか

様々な角度から非常に具体的なアドバイスをさせて頂くことができました。

・サビは同じままでよりサビ感が強調される楽曲展開、コード進行

・ビートメイキングを刷新することで途端に「今」を感じる曲に変身

・具体的にどういう音色が積み重ねれば今っぽくなるのか

・楽曲の今回であるグルーヴの真髄と設定方法

その他、音楽理論やメロディライティングの授業などなど、

などなど、高度にDTMや作曲を嗜む人達が一番知りたいことのオンパレード!

今回も参加者達の熱は非常に高く長時間に及ぶ説明会となりました!

 

 

 

 

今回は校長が現在プロデュース中のアーティストさんのTDチェックと重なってしまい、

説明会を何度か中断しミキシングを担当したエンジニアさんとやり取りし、

その場でTD上がりの音源を何度も確認しエンジニアさんに指示をしたり

図らずも本物の仕事現場をお見せしてしまうこととなりました!

何よりも参加者の皆さんにとって収穫だったのは、

リリースされる音源のMIX前と後を直接聞き比べすることができたことではなかったでしょうか!

殆どの人が音が良くならない理由をMIXスキルの無さという他人の責任に転嫁してしまいがち昨今ではありますが、

プロの音源はMIX前の時点で殆どリリース音源と変わらないという事実を

目の当たりにしたことでどんなジャンルにおいてもトラックメイキングの重要性を痛感したことでしょう!

(※TDとはトラックダウンの略でMIX後の音源のことと同義です。マスタリングはこの後の工程になります。)

 

 

 

 

また昨年も数組のアーティストをメジャーデビューさせた後藤講師による授業も、

なかなか外に出づらい業界内部の採用側の事情や意見を伝授!

更にはアシスタントに来ていた卒業生の楽曲がとても良かったため

今年メジャーデビューさせるアイドルに数曲書かせることが決定し、

説明会中であるものの詳細な楽曲オーダーを卒業生と繰り広げていました。

リアルを感じ取れるだけでなく本校自体がチャンスの塊であるということが

他校との圧倒的な差といっても過言ではないでしょう!

 

 

 

 

誠に残念でありますが第10期生の入学決定者が既に多く、

残り説明会に参加する方の全ての入学希望は受け付けられない状態となっております。

万が一定員に達してしまった場合は11期生以降のご入学に振替えさせて頂くこととなりますので、

ご入学をお考えの方はお早めに願書の提出をお願い致します。

 

 

 

 

ということで残り説明会は、

3/27(日)16時~ ※残極少

4/2(土)16時~

となっております!!

ご予約はコチラからどうぞ!

 

東京DTM作曲音楽学校 事務局

 


関連記事

FAQ
Q҂̐@]@Ɛ̐
⍇
w菑o
ページ上部へ戻る