【学校通信】7期生説明会も盛り上がっております!

DSC08947

東京DTM作曲音楽学校 第7期生の入学説明会シーズン真っ只中!

先日行われた説明会も楽しいハプニングだらけの濃い時間となりました!

来校した参加者、オンライン参加者、そして何故か曲持参の卒業生まで!笑

 

 

今回は参加者の楽曲を今風のフレーバーを加えてリアレンジしてみることになり、

校長がビートメイキング、

卒業生のT君がギター(プロギタリストです)を、

参加者のキーボーディストさんがRhodesを、

女性参加者がボーカルを入れる

という緊急レコーディングとなる一幕も!

 

DSC08996

 

勿論NeumannのマイクにNEVEのHAの世界標準の組み合わせです。

エレピも本物のRhodes MK1を使いとてもゴージャスなレコーディングとなりました!

また生楽器系を多様する場合に古臭くならないためのアレンジのコツを、

ビートを組みながら校長が詳細に解説。

Grooveに関する絶妙なバランス感が重要であるということを力説する内容でした。

プロの現場以外ではあまり最筆頭に語られないGrooveについてですが、

コード進行やサウンドや音色よりも最も重要な曲作りの根幹がGrooveです。

こんなところにも他校では出てこないワードが盛り沢山ですね!

そして今回も気が付けば深夜2時、やりきった感に満たされた説明会となりました!

 

 

さてこれからは説明会もいよいよ後半戦!

自作曲にお悩みの初心者からプロまで、

どうしたらその悩みが解消されるのかとことん解説させていただきます!

残りは7/4(土)・7/9(木)

ご予約は説明会ページよりどうぞ!

 

 

東京DTM作曲音楽学校 事務局

 


関連記事

FAQ
Q҂̐@]@Ɛ̐
⍇
w菑o
ページ上部へ戻る