校長動静:複数のレコード会社、プロダクションを駆け回り

東京DTM作曲音楽学校では在校生、卒業生フォローの充実を更に図っていくべく、

生徒達の楽曲を直接音楽業界へプレゼンするためのアウトプットを

2015年に入り相当な勢いで拡大しています。

卒業したらそれっきり、学校自体に満足なコネクションがない、という学校ばかりの中、

プロを目指す標榜するDTM/作曲の学校では当然のサポートと考えております。

 

 

 

ということで久々にご挨拶に伺ったのはSony Musicさん本社ビル!

 

DSC07261

 

撮影は所属事務所のマネージャー氏。笑

 

以前からとてもお世話になっている方との話し合い。

私自身の作曲家活動については勿論、

今回は本校生徒へのメジャーアーティスのトコンペ配信や、

生徒楽曲の定期的なプレゼンについても話が進み

 

DSC07256

 

東京DTM作曲音楽学校関係者全員がワクワクできる、

大変有意義な時間となりました!

 

 

 

別日にはレコード会社ではなくメジャーアーティストさんを多々抱えるプロダクションさんにて、

社長さんとの直々のお話し合い。

 

2015-03-17 19.25.18

 

アーティストマネジメントだけではなく、

数々の名盤を生み出した歴史あるレコーディングスタジオの経営等も多角的にされており、

優秀な生徒は一番先に知りたい!

ということも仰ってくださいました!

その他色々な企画について会話は多岐に渡り気付けば2時間も。

 

 

 

そして数年振りに訪れたのは、

かつて何度通ったかわからない程お世話になった日本クラウンさん。

 

2015-03-18 18.38.25

 

かねてより超お世話になっている役員の方とのお話し合い。

部下でもなんでもないのに、間違ったことをすると忌憚なく叱って下さる、有難い方です。

普通の打ち合わせルームじゃなくてVIPなお部屋に通して頂きました。笑

 

2015-03-18 17.59.39

 

もちろん東京DTM作曲音楽学校の生徒楽曲に関して色々とお話させて頂きました!

で、話も終わり掛けの頃、「お前この後どうすんの?」ということで、

 

2015-03-18 21.22.06

 

当然この流れに。笑

80年代から日本の音楽シーンを牽引してこられた方であり、

レコーディングや制作の現場についてのアドバイスは、

今回もとてもとても勉強になりました!

来月は何度かお会いする機会があるので貪欲に吸収していきたいですね。

 

 

 

という日常の1コマのブログでした~。

生徒の皆さんがチャンスが豊富に溢れるこの環境を活用することで、

目標まで最短で辿り着けるお手伝いを今後もより一層進めていきます。

 


関連記事

FAQ
Q҂̐@]@Ɛ̐
⍇
w菑o
ページ上部へ戻る