【DTM初心者/Cubase講座】Cubase上で「複製」更に便利にする方法!

 

今回のDTM初心者/Cubase講座は、

Cubaseユーザーだけではなく全てのDAWユーザーにとって必須の「複製」機能について解説です!

Ctrl+Dだけではない実はとっても奥が深い「複製」術に迫る!

 

DTM初心者/Cubase講座:「複製」機能とは!?

例えば

・イントロのメロディをサビでも使いたい。

・ドラムパターンをループさせたい

・同じメロディを違う楽器に演奏させたい

等々・・・。

これらは一例に過ぎず、複製を使えば他にも色々なことが出来るようになります。

MIDIは勿論のことオーディオファイルやオートメーション等あらゆるパラメータに対して有効です。

ですのでギター、歌、ベースなどを録音して、ループさせることも可能です。

 

ではCubase上での様々な「複製」のやり方いってみましょう!

(解説にはCubase7.5を使用)

 

DTM初心者/Cubase講座:「複製」のやり方!

 

Step1

まず一般的な方法として、Ctrl+Cでコピーし、Ctrl+Vで貼り付ける方法。
これはDAW以外でも有名な方法ですが,
これ以外にもCubase上(他のDAWでも)でも有効な複製方法があるのでご紹介します。

 

Step2

これはとても便利!

リージョンをクリックしたままAltキーを押しながらドラッグすると・・・

複製1

移動した先へ複製することができます。近い場所に複製するときは,こちらのほうが便利です。
「1」をコピーし「2」を作成しました。

 

さらにイベントを選択したあとAltキーに加えCtrlキーを押したまま上下に移動すると、

全く同じ場所に移動することができます。これはクオンタイズのスナップ機能をオフにしている時とても便利です

複製2

「1」をコピーし「2」を作成しました。

 

 

複製3

 

Step3
隣に同じものを複製する方法
これはイベントを選択した後、Ctrl+Dで行うことが出来ます。
またCtrl+Kで複製する数を選択することができます。「1」で複製数を決められ、
「2」の共有にチェックを入れると編集した内容がコピー先へも反映されるようになります。
これらはサビの繰り返しやドラムのループを繰り返すときや同じコード進行をループさせるときなどに便利な方法です。

DTM初心者/Cubase講座 質問募集中!

今回のCubase講座は誰でもすぐに活用できますので脱初心者を目指す人は是非やってみましょう!
これらはCubase7.5にはじめから設定されているショートカットですが、
Cubase以外のDAWソフトにも同様の機能がありますので参考にしてみてください。
また他にもキーボードショートカットには色々な設定がありますので色々なショートカットを使いDTMマスターを目指しましょう!

 


関連記事

FAQ
Q҂̐@]@Ɛ̐
⍇
w菑o
ページ上部へ戻る